慣用句
韓国語の慣用句関連の韓国語単語一覧です。
韓国語 日本語
농담 반 진담 반으로 冗談交じりに、冗談半分で
농담 반으로 冗談半分で、冗談交じりに
농담 비스름히 冗談めかして、冗談半分に、おもしろ半分に
농담 삼아 冗談まじりに、冗談半分に
농담도 유분수다 冗談にもほどがある
높이 사다 高く評価する
높이 사다 高く評価する
뇌물을 먹다 賄賂を受け取る
누가 뭐래도 何といっても、誰が何といっても、何が何でも
누가 아니래 まったくだ、そのとおりだ
누구 마음대로 勝手に決めるなよ、誰の勝手で
누구 좋으라고 誰のために
누구 할 것 없이 だれかれなしに、誰それなく
누를 끼치다 累を及ぼす、迷惑をかける
누명(을) 쓰다 濡れ衣を着せられる、汚名を取る
누명을 씌우다 濡れ衣を着せる
눈 깜짝할 사이에 またたく間に、あっという間に
눈 녹듯이 사라진다 雪が解けるかのように消える
눈 둘 곳을 모르다 目のやり場がない、恥ずかしい
눈 뜨고 당하다 うまいことやられる、まんまとやられる
눈 뜨고 볼 수 없다 見るに忍びない、見るにたえない
눈 뜨고 볼 수가 없다 見るに忍びない、見るに堪えない、目も当てられない
눈 밖에 나다 嫌われる、憎まれる、信頼を失う
눈 씻고 찾아 보다 よく探す
눈(을) 감다 目をつぶる、目を閉じる、亡くなる
눈(을) 뜨고 볼 수가 없다 目も当てられない
눈(을) 맞추다 目を合わせる、視線を合わせる、レベルを合わせる
눈(을) 붙이다 少し眠る
눈(이) 멀다 目が眩む、目が不自由になる、何かにおぼれる
눈(이) 멀다 目が眩む、失明する
눈(이) 부시다 目が眩む、目がまぶしい、目覚ましい
눈(이)맞다 心が通じ合う、恋に落ちる、目が合う
눈가의 주름 目じりのしわ
눈감아 주다 目をつぶる、見逃す
눈길을 끌다 目を引く、人目を引く、目を奪う
눈길을 모으다 人目を集める
눈길을 사로잡다 視線を奪う、人目を集める
눈꼴 사납다 目に触る、みっともない
눈독(을) 들이다 目星をつける、狙う、目を凝らす
눈동자가 풀리다 間が抜ける、ぼうっとする、正気を失う
눈만 뜨면 いつも、目を開けているときはいつも
눈먼 돈 持ち主のないお金、偶然にゲットしたお金
눈물 없이 못 보다 涙なしでは見られない
눈물로 보내다 泣き暮らす
눈물로 호소하다 涙で訴える
눈물을 걷다 涙を抑える
눈물을 머금다 涙ぐむ、涙を浮かべる、耐える
눈물을 삼키다 涙を呑む、涙を我慢する
눈물을 훔치다 涙を振払う、涙を手でぬぐう、涙を拭く
눈물이 많다 涙もろい
눈물이 앞을 가리다 涙が絶え間なく流れる、涙がとめどなくながれる
눈물이 헤프다 涙もろい、泣き虫だ
눈빛이 다르다 目つきが違う
눈살을 찌푸리다 眉をひそめる、眉間にしわを寄せる、嫌な表情をする
눈섭이 휘날리게 とっても急いで
눈시울을 붉히다 目頭を赤くする、感動する、涙を流す
눈시울을 적시다 涙を浮かべる、涙ぐむ、涙を流す
눈시울이 뜨거워지다 涙が浮かんでくる、目頭が熱くなる
눈썰미가 좋다 見まねが上手だ
눈썹 하나 까딱하지 않다 びくともしない、眉一つ動かさない
눈썹이 휘날리도록 一目散に、早く
눈앞에 나타나다 目の前に現れる、立ち現れる
눈앞에 두다 目前だ、目の前だ
눈앞에 보이다 目の前に見える、鼻先に見える
눈앞에 있다 目の前にいる、目の前にある、眉に迫る
눈앞이 캄캄하다 目の前が真っ暗だ、大変な状況に置かれる
눈에 거슬리다 目障りだ、目に触る
눈에 넣어도 아프지 않다 とても可愛い、目に入れても痛くない
눈에 들다 気に入る、目にかなう
눈에 들어오다 目に入ってくる、目に入る
눈에 뜨이다 目に触れる、目に付く
눈에 띄다 目立つ、目にとまる、目につく
눈에 밟히다 目にありありと浮かぶ
눈에 보이는 것이 없다 怖いもの知らずだ、恐れ気もない
눈에 보이는 게 없다 理性を失った状態
눈에 보이는게 없다 調子に乗る、いい気になる、傍若無人
눈에 불을 켜다 目を皿にする、目の色を変える、目を光らせる
눈에 비치다 目に映る
눈에 선하다 目に焼き付いている、目に浮かぶ、目蓋に浮かぶ
눈에 설다 見慣れない
눈에 쌍심지를 켜다 目を白黒させる、目に角を立てる、目の色を変える
눈에 아른거리다 目にありありと浮かぶ、まぶたにちらちらする
눈에 어리다 目に浮かぶ
눈에 없다 眼中にない、相手にしない
눈에 이슬이 맺히다 涙を浮かべる、目を潤ませる、涙をたたえる
눈에 익다 見覚えがある、見慣れる
눈에 차다 気に入って満足だ
눈에 콩깍지가 씌다 好きな人が一番素敵に見える、あばたもえくぼ
눈에 흙이 들어가다 死ぬ、目に土が入る、私の目の黒いうちは・・
눈에 흙이 들어가도 死んでも、決して、目が黒いうちは
눈에 힘을 주다 睨みつける、睨む
눈에는 눈 이에는 이 目には目、歯には歯、やられたらやり返し
눈을 감다 目を閉じる、目をつむる、亡くなる
눈을 감아 주다 目をつぶってあげる、大目に見る
눈을 끌다 人目を引く、注目の的になる
눈을 돌리다 目を向ける、視線を転じる、関心を変える
눈을 떼다 目を離す、目をそらす
눈을 뗄 수가 없다 目が離せない、目を離せない
눈을 똑바로 뜨다 注意する、気を取り直す、気を引き締める
눈을 뜨다 目を開ける、目覚める、起きる
눈을 부라리다 睨み付ける、目を怒らす、脅かして目をむく
눈을 부릅뜨다 目を剥く
눈을 속이다 目をくらます、目を欺く、騙す
눈을 씻고 보다 目を皿にする、目を大きく見開く
눈을 의심하다 目を疑う
눈을 치켜뜨다 目を見開いてじっと見る
눈을 피하다 目を避ける、目を潜る、人目を避ける
눈이 가다 目が届く、目が向く
눈이 낮다 見る目がない、目が低い、物事を見る水準が低い
눈이 높다 目が高い、理想が高い
눈이 동그래지다 目が丸くなる、びっくりする
눈이 뒤집히다 気が狂う、目がくらむ、理性を失う
눈이 뚫어지게 보다 凝視する、じっと続けて見る
눈이 뜨다 悟る、目覚める、分かるようになる
눈이 번쩍 뜨이다 目が覚める、はっと我に返る
눈이 빠지게 기다리다 首を長くして待つ
눈이 빠지도록 기다리다 首を長くして待つ
눈이 삐다 目がどうかしている、見る目がおかしい、目が眩む
눈이 어둡다 目が眩む、視力が悪い
눈이 트이다 目が開ける、新しい境地を知る、目を見開く
눈이 팔리다 目を奪われる、目をとられる
눈이 휘둥그레지다 驚いて目を丸くする、ビックリする
눈총을 맞다 睨みつけられる、嫌われる
눈총을 받다 白い目で見られる、憎まれる、にらまれる
눈총을 주다 睨みつける
눈치(가) 보이다 人目が気になる
눈치(가) 빠르다 勘が早い、目ざとい、目早い
눈치(가) 없다 察しが悪い、気が利かない、空気が読めない
눈치(를) 보다 様子をうかがう、顔色を伺う、気をつかう
눈치(를) 채다 気付く、気取る、感づく
눈치(를) 채다 気付く、感じ取る、気配を察する
눈치가 있다 気がきく、センスがある、機転が利く
눈치를 살피다 顔色を伺う、人目をうかがう
눈칫밥(을) 먹다 肩身が狭い
눈코 뜰 사이 없다 目が回るほど忙しい、息をつく暇もない
느낌이 들다 気がする
느낌이 오다 ぴんとくる、感じがする
느낌이 좋다 手応えがある、脈がある
늑장(을) 부리다 ぐずぐずする、もたもたする
능청을 떨다 しらばくれる、しらをきる
늪에 빠지다 沼にはまる、落ち込む
다 죽어가다 殆ど死にかけている
다 크다 すっかり成長する、立派に大人になる
다람쥐 쳇바퀴 돌듯 堂々めぐりするように、物事が前に進まない
다른 건 몰라도 他はどうであれ、他のことは知らなくても
다른 게 아니라 実は、他でもない
다를 바(가) 없다 同じだ、同然だ、選ぶ所がない
다름이 아니라 実は、他でもなく
다름이 없다 他ならない、同じだ
다리가 풀리다 脚の力が抜けた状態
다리를 놓다 橋渡しをする、仲立ちをする、橋を架ける
다리를 뻗고 자다 安心して心置きなく眠る
다리를 잇다 関係を修復する
다시 날짜를 잡다 日を改める
다시 말해서 すなわち、言い換えれば、つまり
다시 보다 見直す、もう一度見る
단계를 밟다 段階を踏む
단군 이래 有史以来
단물을 빨아먹다 甘い汁を吸う、自分の利益だけを考える
단잠에 빠지다 熟睡にふける
달갑지 않다 うれしくない、嫌だ、満足できない
달력대로 영업하다 カレンダーどおりに営業する、暦どおりに営業する
달밤에 체조하다 変な行動をする
달이 기울다 月が欠ける
달이 차다 臨月を迎える、月が満ちる
달콤한 말에 넘어가다 甘い言葉にだまされる
닭똥 같은 눈물 大粒の涙
닭살이 돋다 鳥肌が立つ
담을 쌓다 縁を切る、関係を断つ、塀を築く
담을 쌓다 ~を切る、縁を切る、やらない
담을 헐다 関係を修復する、壁を打ち破る
담이 크다 大胆だ、太っ腹だ、度胸がある
담판을 짓다 決着をつける
답 없다 情けない
답이 없다 無理だ、不可能だ、返事がない
당근과 채찍 アメとムチ、懐柔と威嚇策、にんじんとむち
당나라 군대 寄せ集めの軍隊、実力のない弱い軍隊、ただ寄り集まっているだけの集団
당락을 가르다 当落を分ける
닻을 올리다 出帆する、幕を開ける、いかりを上げる
대가를 지불하다 代価を払う
대가를 치르다 代価を支払う、犠牲を払う
대가를 치르다 중복 対価を払う
대가리에 피도 안 마르다 尻が青い、くちばしが黄色い、乳臭い
대놓고 얘기하다 ぶっちゃけ言う
대놓고 욕하다 おおっぴらに悪口を言う
대를 잇다 跡を継ぐ、跡目を継ぐ、代を継ぐ
대립각을 세우다 対立する
대미를 장식하다 最後を飾る、ラストを飾る
대박 터지다 大当たりする
대박을 터뜨리다 大ヒットさせる
대박이 나다 大当たりする、大ヒットする
대박이 터지다 大当たりする、大ヒットする
대수롭지 않게 여기다 大したことだと思わない
대어를 낚다 大きな成果を出す、強いチームに勝つ、大魚を釣る
대중을 잡다 見当をつける、目安にする
대책이 안 서다 なす術がない
대충 찍다 山をかける
대형 사고가 나다 大変なことになる
더 말할 나위도 없다 言うまでもない、非の打ち所がない
더도 말고 덜도 말고 何よりも、多からず少なからず、それ以上でもそれ以下でもなく
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [>] (4/17)
当サイトに関して
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ