慣用句
韓国語の慣用句関連の韓国語単語一覧です。
韓国語 日本語
더할 나위 없다 この上ない、申し分ない、非の打ち所がない
더할 수 없는 この上ない、申し分ない
덕(을) 보다 恩義を受ける、利益を得る
덜미를 잡다 弱点を握る
덜미를 잡히다 悪事がばれる、証拠を握られる、首根っこを押さえられる
덤터기(를) 쓰다 濡れ衣を着せられる
덧붙여서 말하다 付け加えて話す
데이터가 날아가다 データが飛ぶ、データがなくなる
도가 지나치다 度が過ぎる
도가 트이다 極めている
도끼눈을 뜨다 睨みつける
도떼기시장 같다 ごった返す、大変混雑している
도량이 넓다 度量が広い
도로 아미타불 元の木阿弥
도를 넘다 行き過ぎる
도를 닦다 道を極める、修行を積む
도마 위에 오르다 問題視される、まな板にのせる、批判の対象となる
도매금으로 넘기다 十把一絡げにする、区別なしにひとまとめにして扱うこと
도시락 싸고 다니며 말리다 必死に止める
도장을 받다 確約をもらう
도장을 찍다 ハンコを押す、印を押す、契約する
독 안에 든 쥐 袋のねずみ
독박을 쓰다 一人で罪を被る
독이 오르다 殺気立つ
돈(을) 들이다 お金をかける
돈(을) 주고도 못 사다 すごく大事だ、金では買えない
돈방석에 앉다 お金持ちになる
돈벼락을 맞다 成金になる
돈에 눈이 멀다 お金に目がくらむ
돈에 눈이 어둡다 お金に目がくらむ
돈에 매이다 お金に縛られる
돈은 돌고 돌다 金は天下の回り物だ
돈을 굴리다 金を回す、金を働かせる、金で財テクする
돈을 날리다 投資やギャンブルなどでお金を無くす
돈을 뜯다 お金を奪う、お金をむしり取る
돈을 만들다 お金を工面する、お金をつくる
돈을 만지다 お金を儲ける
돈을 먹다 無駄にお金が費やされる、動販売機でお金が出てこなくなる
돈을 물 쓰듯 하다 無駄に浪費する、金を湯水のように使う
돈을 바꾸다 お金を両替する
돈을 밝히다 金に目がない、お金を好む
돈을 뿌리다 お金をばらまく、お金を無駄遣いする、賄賂を渡す
돈을 지르다 大金を賭ける
돈을 처바르다 無駄にお金を使う
돈이 돈을 벌다 金が金を生む
돈이 되다 金になる、商売になる
돈이 원수다 金があだとなる、お金が原因で問題が起きる
돌려서 말하다 遠回しに言う
돌려서 말하다 遠回しにいう
돌아서면 잊어버리다 物忘れがひどい、すぐ忘れる
돌을 던지다 非難する、囲碁で負けたと諦める
돌이킬 수 없다 取り返しがつかない、後戻りできない
돌파구를 마련하다 突破口を開く
돌풍을 일으키다 旋風を起こす、突風を巻き起こす
동(이) 나다 尽きる、途絶える、品切れになる
동서고금을 막론하고 古今東西を問わず
동이 트다 夜が明ける、東の空が白む、空が白む
돼먹지 않다 人間ができていない、礼儀がない
돼지 멱따는 소리 耳障りな声
돼지꿈을 꾸다 吉夢をみる、縁起のいい夢を見る
돼지에 진주목걸이 豚に真珠、猫に小判
되는 게 없다 すべてがうまくいかない、何をやってもうまくいかない
되지도 않은 소리 でたらめな話、とんでもない話、話にならないこと
된서리를 맞다 ひどい目に会う、打撃を受ける、被害を受ける
될 수 있는 한 できる限り、可能な限り
두 번 다시 二度と
두 주머니를 차다 へそくりをする
두 팔을 걷어붙이다 積極的に出る、腕まくりして進み出る、腕を捲り上げる
두각을 나타내다 頭角を現す、存在感を増す、才能・技量などを現す
두고 보자 覚えて置け、今に見ろ、しばらく様子を見る
두루 꿰다 くまなく精通する、まんべんなく精通している
두마리 토끼를 잡다 二兎を獲る、二兎を追う
두말 말고 文句言わずに、つべこべ言わずに、ぶつぶつ言わずに
두말을 하다 言葉をかえる、ああだこうだ言う、あれこれ言う
두말하면 잔소리 当たり前の話、いうまでもない、言うに及ばない
두말할 것 없이 言うまでもなく、文句なしに
두말할 나위 없이 いうまでもなく、二言を言うまでもなく
두말할 필요가 없다 言うまでもない、議論の余地がない
두서가 없다 つじつまが合わない、筋が通っていない、取り留めがない
두손(을) 들다 諦める、降伏する
두통을 앓다 頭を痛める、頭を抱える、気苦労する
둘도 없다 またとない、とても貴重だ、かけがいのない
둘째 가라면 서럽다 右に出るものがいない、一番だ
둘째 치고 さておき、さておいて
둥지를 틀다 巣をかける、巣を作る
뒤가 구리다 うしろめたい、怪しい
뒤가 든든하다 後ろ盾がある
뒤가 켕기다 後ろめたい、気がさす
뒤끝이 없다 後腐れない、あっさりしている、根に持たない
뒤끝이 좋으면 다 좋다 終わりよければすべてよし
뒤로 미루다 後回しにする、後にする
뒤로 빠지다 手を引く
뒤를 돌아보다 過去を振り返る
뒤를 따르다 後を追う、付きまとう
뒤를 맡기다 後の事を任せる
뒤를 밀다 後押しする、後ろ盾になる
뒤를 밟다 後をつける、尾行する
뒤를 봐 주다 後ろの面倒をみてやる、後押しする、援助する
뒤를 봐주다 面倒を見る、後押しする、後ろ盾になる
뒤를 잇다 跡を継ぐ、引き受ける
뒤를 캐다 裏を探る、身元を洗う
뒤탈이 없다 後腐れがない
뒤통수(를) 맞다 裏切られる
뒤통수를 치다 不意を打つ、裏切る
뒷감당을 하다 あと始末をする
뒷걸음을 치다 後退する、後ずさりする
뒷다리(를) 잡다 弱みを握る、揚げ足を取る
뒷맛이 쓰다 後味が悪い
뒷바라지(를) 하다 世話をする、面倒を見る
뒷북(을) 치다 後手に回っている、後手を打つ、後の祭り
뒷짐을 지다 手をこまねく、後ろ手を組む、なにもしないでいる
득실을 따져보다 損得を計算してみる
득을 보다 得をする、得する
듣기 좋으라고 하는 소리 お世辞、綺麗事
듣도 보도 못하다 初耳だ
들들 볶다 ひどくいじめる
들러리를 서다 付き添いになる、脇役を務める
들었다 놨다 하다 牛耳る、持ち遊ぶ、手玉に取る
들은 풍월이 있다 聞きかじったものがある
들통(이) 나다 ばれる、見つかる
등골을 빼먹다 人から搾取する、だまし取る
등골이 빠지다 耐え難いほど苦労する、気力が尽きる、骨身を削る
등골이 오싹하다 背筋がぞくっとする、ぞっとする、背筋が寒くなる
등골이 휘다 経済的な困ること
등쌀에 못 이기다 うるさがらせることに負ける
등에 업다 後ろ盾にする、笠に着る、背に負う
등을 돌리다 背を向ける、支持しない
등을 떠밀다 背中を押す
등을 밀다 後押しする、背中を押す、追い出す
등쳐 먹다 ゆすりとる、食い物にする、脅して金を巻き上げる
딛고 일어서다 踏み越える、乗り越える、克服する
따 놓은 당상 間違いのないこと、確実なこと
따가운 눈총을 받다 痛い視線を受ける
따귀(를) 맞다 頬を殴られる
따끔한 맛을 보다 痛い目を見る
따끔한 맛을 보여주다 思い知らせる、痛い目に合わせる
따로 놀다 かみ合わない、ばらばらに動く
따로 없다 正に~のようだ
딱 걸렸다 今まさにちょうど引っかかった
딱 잘라 말하다 言い切る
딱 잡아떼다 しらを切る
딱지(를) 놓다 突き返す、断る
딱지가 붙다 レッテルが貼られる、レッテルがつく
딱지를 떼다 交通違反などの切符を切る、レッテルを剥がす
딴전을 부리다 こっそり別のこどをする、とぼける
딴전을 피우다 こっそり別のこどをする、しらばっくれる、空とぼける
딴죽(을) 걸다 足払いを掛ける
딴지(를) 걸다 言いがかりをつける、いちゃもんをつける、難癖をつける
딴청(을) 부리다 しらばっくれる、シラを切る、知らんぷりをする
딴청(을) 피우다 しらばっくれる、とぼける
땀(을) 흘리다 汗を流す、一生懸命に頑張る、努力する
땀이 비오듯 하다 汗だくだ
땅 짚고 헤엄치기 朝飯前、お茶の子さいさい、濡れ手に粟
땅에 떨어지다 地に落ちる、権威や名声が地に落ちる
땅을 치다 悔しくてたまらない、後悔する、嘆き悲しむ
땅이 꺼지게(꺼지도록) 非常に大きく深く
때 빼고 광 내다 おしゃれをする
때(가) 묻다 世慣れする、垢がつく、汚れる
때가 타다 汚れが付く
때를 놓치다 チャンスを逃がす、時機を逸する、タイミングを逃す
때와 장소를 가리다 時と場所をわきまえる
땡(을) 잡다 棚からぼたもち
땡땡이 치다 サボる
떠오르는 별 新たなスター
떡고물이 떨어지다 利益を得る、おこぼれにあずかる
떡국(을) 먹다 一つ歳をとる、餅のスープを飲む
떼(를) 쓰다 だだをこねる、しつこくねだる
떼어 놓은 당상 間違いない、確実だ
똑 부러지다 ぽっきり折れる、はっきりする
똑 소리가 나다 正確で抜け目がない
똥 씹은 표정을 하다 不愉快な表情をする
똥오줌을 못 가리다 右往左往する、分別をわきまえていない、極めて慌てる
똥을 밟다 縁起が良くない、運が悪い、ついてない
똥인지 된장인지 모르다 何もわからない
똥줄이 타다 心を焦がす
똥칠을 하다 面目を潰す、顔を汚す、顔に泥を塗る
뚜껑을 열다 結果を見る、ふたを開ける
뚜껑을 열어보니 ふたを開けると
뚜껑이 열리다 頭にくる、キレる、腹が立つ
뚫어지게 쳐다보다 まじまじと見つめる、凝視する
뚱딴지 같은 소리를 하다 突拍子もないことを言う
뚱딴지 같은 소리를 하다 突拍子もない事を言う
뛰어 봐야 벼룩이다 高が知れている
뜨거운 감자 やっかいな問題、難問題、ホットイシュー
뜨거운 맛을 보다 ひどい目に会う、痛い目にあう、灸を据えられる
뜬 구름을 잡다 不可能なことをする、雲をつかむようだ、現実味のない話をする
뜸(을) 들이다 少し間を置く、勿体ぶる、ご飯を蒸らす
뜻을 굽히다 意志を曲げる
뜻을 받다 遺志を継ぐ、志を受け継ぐ
뜻을 세우다 志を立てる、目標を立てる、志す
뜻을 품다 志を抱く
뜻이 맞다 気が合う、意気投合する
뜻하지 않은 思いも寄らない、思いがけない、意外な
루비콘강을 건너다 ルビコン川を渡る、賽は投げられた、もう後戻りはできない
마가 끼다 魔がさす
마각을 드러내다 馬脚を現す、しっぽを出す
마른 하늘에 날벼락 晴天の霹靂
마른벼락을 맞다 青天の霹靂
마음 같아서는 気持ちとしては
마음 먹기에 달리다 心構え次第だ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [>] (5/17)
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ