ホーム  > 韓国語文法 > 用言(動詞など)名詞
어미
語尾、活用語尾
語幹とは用言(動詞、形容詞、形容動詞)において、各活用形において変る部分をいう。つまり、活用させても変化しない部分を어간「語幹」、活用させたときに変化する部分・語の終わりの部分を어미「活用語尾」という。
例:놀다(遊ぶ) :놀(語幹) + 아요(語尾) = 놀아요(遊びます)
  먹다(食べる):먹(語幹) + 어요(語尾) = 먹어요 (食べます)
読み方 어미、ŏ-mi、オミ
漢字 語尾
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
어미(동물)(オミ) 子を産んだ雌
用言(動詞など)の韓国語単語
존재사(存在詞)
>
자음 어간(子音語幹)
>
용언의 활용(用言の活用)
>
규칙적 활용(規則活用)
>
지정사(指定詞)
>
용언(用言)
>
모음 어간(母音語幹)
>
一覧
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ