ホーム  > 社会 > 新語・流行語韓国ドラマ用語
막장드라마
マクチャンドラマ
マクチャンドラマ(막장드라마)とは、日常では予想することができないような、非現実的なことが頻発し、展開に行き詰ったようなドラマのことをいう。マクチャン(막장)とは、炭鉱で石炭を採掘するところで、転じて「どん詰まり」という意味を持つ。

マクチャンドラマという語には、現実とは掛け離れたあまりにも無理があるストーリー展開に対して、誹謗する意味が込められていると考えられる。たとえば、不倫や近親相姦、不治の病、恋人の三角関係や財閥の家族などのワンパターンな構成が続き、どのドラマも似たような内容で、行き詰まって発展がない、という意味がこの語に現れている。

韓国のテレビ局SBSで2008年から2009年にかけて放映されたドラマ「妻の誘惑」は、40%を超える高視聴率を記録したが、一方ではマクチャンドラマだとして批判の対象となった。しかしその後、マクチャンドラマがドラマにおけるジャンルとして定着している。
読み方 막짱드라다、mak-tchang-dŭ-ra-da、マクチャンドラマ
例文
요즘 드라마는 막장드라마가 판치는 거 같아.
最近のドラマはマクチャンドラマ(無理やりつくった感じのするドラマ)が牛耳っているみたい。
新語・流行語の韓国語単語
열공(目下勉強三昧)
>
베이글녀(ベーグル女)
>
멘토(助言者)
>
인생짤(最高の写真映え)
>
연못남(恋愛下手な男)
>
생태족(生太族)
>
불륜녀(不倫女)
>
一覧
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ