ホーム  > 場所 > 韓国の地名
전라북도
全羅北道
全羅北道は韓国語で전라북도(チョルラプクト)。朝鮮半島の中南部にあたり、西側は黄海(韓国名:西海(서해)に面している道である。略称では全北(전북)という。西側には韓国最大の穀倉地帯である湖南平野(호남평야)が広がり、食の豊かな土地である。また東側から南部にかけては山地が広がる。道庁所在地は全州(전주)市で、全州ビビンバや全州韓屋村が有名。コチュジャンの産地として知られる淳昌(순창)郡や、ユネスコ世界遺産にも登録された高敞、和順、江華の支石墓群の高敞(고창)郡は全羅北道に位置する。
読み方 절라북또、chŏl-la-buk-tto、チョルラプクト
漢字 全羅北道
類義語
例文
전주국제영화제는 자유,독립,소통을 테마로 전라북도 전주시에서 개최되는 국제 영화제입니다.
全州国際映画祭は、「自由、独立、疎通」をテーマに全羅北道全州市で開催される国際映画祭です。
전라북도 전주시에 있는 한옥마을을 방문했다.
全羅北道全州市にある韓屋村を訪ねた。
韓国の地名の韓国語単語
청주(清州)
>
황해남도(黄海南道)
>
인천(仁川)
>
이북(北朝鮮)
>
전북(全羅北道)
>
잠실(蚕室)
>
경상남도(慶尚南道)
>
一覧
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ