비빔밥 : ビビンバ、ビビンパ
ホーム  >  > 韓国料理名詞韓国語能力試験1・2級
読み方 비빔빱、pi-bim-ppap、ピビンパプ
意味 ビビンバ、ビビンパ
비비다は「混ぜる」、は「ごはん」という意味。直訳すると「混ぜご飯」。ご飯の上に、豆もやしや人参などの野菜、肉を乗せ、コチュジャンをかけて混ぜ合わせて食べる料理。味に差が出ないよう均等に混ぜて食べるのが美味しい食べ方だと言われている。

ビビンバには韓国料理の基本となる、五味五色が含まれている。五味五色とは東洋の五行思想に基づくものであり「甘・酸・鹹・苦・辛」の五つの味と「青・赤・黄・白・黒」の五つの色が混ざり合う。食堂では様々なナムルが含まれているが、家庭では余ったナムル(나물)やキムチ(김치)を何種類か入れ、ごま油やコチュジャンをかけ、ご飯と混ぜて食べることもある。

ビビンバの起源は様々な説がある。年末に残った食べものを混ぜて食べたという説や、戦争中、避難のため王の食事を準備する時間がなく仕方なくご飯におかずを混ぜて食べたという説などがあり、詳しくはよくわかっていない。また、一般的なビビンバのほかにも、石の器の上で焼いた「石焼ビビンバ(돌솥비빔밥)」や、20種類以上の具材が含まれた「全州ビビンバ(전주비빔밥)」などがある。

<비빔밥 / ビビンバ >
例文
오늘 전주에 간 김에 비빔밥을 먹고 왔다.
きょう、全州にいくついでにビビンパを食べてきた。
비빔밥과 냉면을 주문했습니다.
ビビンバと冷麺を注文しました。
점심은 전주 명물 비빔밥을 먹었습니다.
昼食は全州の名物、ピビンパを食べました。
맵지만 비빔밥을 좋아해요.
辛いですがピビンパが好きです。
요리하는 것이 귀찮을 때는 남은 반찬하고 나물을 넣어서 비벼먹은 비빔밥이 최고예요.
料理するのが面倒くさい時は、残ったおかずとナムルを入れて混ぜて食べるビビンパが最高です。
나물을 넣어서 간단하게 비빔밥을 만들어 먹어요.
ナムルを入れて簡単にビビンバでも作って食べましょう。
돌솥비빔밥의 지글지글 소리가 입맛을 자극한다.
石焼ビビンバのジュージューという音が食欲を刺激する。
전주 비빔밥은 아주 유명합니다.
全州(チョンジュ)ビビンパはとっても有名です。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
돌솥비빔밥(トルソッピビンバッ) 石焼ビビンバ
韓国料理の韓国語単語
충무김밥(チュンムギンパプ)
>
물냉(水冷麺)
>
양념갈비(味付けカルビ)
>
만두국(餃子スープ)
>
누룽지(おこげ)
>
곰탕(コムタン)
>
순두부찌개(純豆腐チゲ)
>
一覧
Copyright(C) 2017 kpedia.jp PC版へ