ホーム  > 社会 > 祝祭日・記念日
개천절
建国記念日
開天節(개천절/ケチョンジョル)は、檀君神話に基づく韓国の建国記念日。10月3日である。伝説の上で民族の始祖とされる、檀君が古朝鮮を建国したとされている。もともと朝鮮では10月を収穫した穀物を神にささげる上月(サンダル)としていた。檀君を始祖として祀る、大倧教(だいそうきょう)が旧暦10月3日を開天節としていたことに由来し、日本からの独立後、陽暦の10月3日を開天節と定められた。
読み方 개천절、kae-chŏn-jŏl、ケチョンジョル
漢字 開天節
例文
개천절은 10월 3일로 한반도 최초의 국가인 고조선의 건국을 기념하는 날이다.
韓国民族の最初の国家である古朝鮮の建国を記念する日です。
祝祭日・記念日の韓国語単語
한글날(ハングルの日)
>
옐로우데이(イエローデー)
>
돌잔치(初誕生日)
>
설(お正月)
>
석가탄신일(釈迦誕生日)
>
삼일절(三一節)
>
크리스마스(クリスマス)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ