ホーム  > 自然 > 自然名詞
가시
とげ、魚の小骨
読み方 가시、ka-shi、カシ
例文
가시게 해서 죄송합니다.
ご迷惑をおかけて、申し訳ございません。
눈이 많이 오는데 내일 가시는 건 어떠세요?
大雪ですので、明日行かれるのはいかがですか。
가시가 박히다.
とげが刺さる。
그는 팀장에게 있어서 눈엣가시야.
彼はチーム長にとって目の上のたんこぶだ。
이 쪽 길로 쭉 가시면 돼요.
こちらのほうの道をずっと行けばいいですよ。
과체중과 비만은 고혈압과 심장발작, 뇌졸중을 증가시킨다.
太り過ぎや肥満は高血圧と心臓発作、脳卒中を増加させる。
서울에 가시면 꼭 한번 가보세요.
ソウルにいったらぜひ一回行って見てください。
하루가 지난 오늘 아침까지도 흥분이 가시지 않은 목소리였다.
一日が過ぎた今日の朝までも興奮がおさまらない声だった。
가시밭길을 헤쳐 나가려는 단단한 각오가 필요하다.
茨の道をかきわけていこうという固い覚悟が必要である。
생선 가시가 목에 걸리다.
魚の骨がのどにつかえる。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
가시나(カシナ) 女の子、小娘
가시다(カシダ) 行かれる
가시다(カシダ) 無くなる、消える
가시권(カシクォン) 視野、可視圏
가시화(カシファ) 可視化
가시밭길(カシバッキル) いばらの道
가시다(ソンガシダ) 面倒くさい、煩わしい、厄介だ
눈엣가시(ヌネッカシ) 目の上のこぶ、邪魔者
돌아가시다(トラガシダ) お亡くなりになる、亡くなる
생선 가시(センソン カシ) 魚の骨
입을 가시다(イブルカシダ) 口をすすぐ
성과의 가시화(ソングァエ ガシファ) 成果の可視化
가시게 굴다(ソンガシゲ クルダ) わずらわしく振舞う
가시가 돋치다(カシガトッチダ) とげがある、厳しくする、言葉が尖る
가시가 박히다(カシガ パキダ) とげがある、とげが刺さる
아픔이 가시다(アプミ カシダ) 痛みが消える
불안이 가시다(プラニ カシダ) 不安がなくなる
핏기가 가시다(ピッキガ カシダ) 血の気が失せる
통증이 가시다(トンチュンイ カシダ) 痛みが取れる
가시방석에 앉다(カシバンソゲ アンタ) 針のむしろ、居心地が悪い
가시밭길을 가다(カシバッキルル カダ) いばらの道を行く、険しい人生を送る
가시(가) 돋치다(カシ トチダ) とげとげしい、言葉が尖る、とげ立つ
흥분이 가시지 않다(フンブニ カシジ アンタ) 興奮がおさまらない、興奮が冷めない
自然の韓国語単語
아침 해(朝日)
>
해상(海上)
>
신대륙(新大陸)
>
산(山)
>
아한대(亜寒帯)
>
구름(雲)
>
백두대간(白頭大幹)
>
一覧
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ