ホーム  > 韓国語文法 > 文型(接続表現)韓国語能力試験3・4級
-(ㄹ/을) 정도
~するくらい、~するほど
-(으)ㄹ 정도は、「~するくらい/~するほど」という意味で、ある物事の状態を具体的に分かりやすく例えながら説明する時に使われる。

<活用方法>
【パッチムあり】
 語幹+을 정도
 例)믿다(信じる) → 믿 + 을 정도 = 믿을 정도(信じるくらい)
저 사람은 모두가 다 믿을 정도 거짓말을 잘 하더라고요. (あの人は、みんなが信じるくらい嘘が上手なんですよ。)
   먹고 싶다(食べたい) → 먹고 싶 + 을 정도 = 먹고 싶을 정도(食べたいくらい)
혼자 다 먹고 싶을 정도 너무 맛있어요.(一人で全部食べたいくらいとても美味しいです。)

【パッチムなし】
 語幹+ㄹ 정도
 例)나오다(出る) → 나오 + ㄹ 정도 = 나올 정도(出るくらい)
하품이 나올 정도로 영화가 재미없었어요.(あくびが出るくらい映画が面白くありませんでした。)
   포기하다(諦める) → 포기하 + ㄹ 정도 = 포기할 정도(諦めるくらい)
많은 사람들이 포기할 정도 어려운 시험이에요.(多くの人が諦めるくらい難しい試験です。)
読み方 ㄹ/을 쩡도、ッチョンド
類義語
例文
매일 밤 꿈에 나올 정도 그 사람을 좋아해요.
毎晩夢に出てくるくらいあの人が好きです。
너무 늦게 일어나서 밥을 먹을 시간 없을 정도예요.
とても遅く起きてご飯を食べる時間がないくらいです。
文型(接続表現)の韓国語単語
-게끔(~ように)
>
-겠거니(~に違いないであろうと)
>
-(으)러 가다 [오다](~しに行..
>
-(은/는) 커녕(~はおろか)
>
-(아/어)도(~しても)
>
-(으)나마나(~してもしなくても)
>
엔들(~だって)
>
一覧
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ