삼겹살데이 : サムギョプサルデー
ホーム  > 社会 > 祝祭日・記念日
読み方 삼겹쌀데이、sam-gyŏp-ssal-te-i、サムギョプサルデイ
意味 3月3日。サムギョプサルの日
サムギョプサルデー(삼겹살데이/サムギョプサルデイ)は、3月3日。口蹄疫で原因で畜産農家が危機に追い込まれた2003年、韓国のとある畜産協同組合が「3」の字が2つ重なる日(3자가 2번 겹치는 날/サムチャガ トゥボン キョプチヌン ナル)の3月3日をサムギョプサルデーと定めて宣伝したのが始まり。サムギョプサルは、豚の三枚肉を鉄板や網の上で焼いて油を落とした焼肉のことで、焼いた肉を包み野菜の上におき、合わせ味噌、ニンニク、ネギキムチなどをお好みでのせて包んで食べる料理。
祝祭日・記念日の韓国語単語
진혼제(鎮魂祭)
>
한가위(中秋)
>
설(旧正月)
>
법정 공휴일(法定休日)
>
개천절(建国記念日)
>
와인데이(ワインデー)
>
백일잔치(生まれて100日目)
>
一覧
Copyright(C) 2017 kpedia.jp PC版へ