ホーム  > 芸能 > K-POP歌手K-POP用語
동방신기
東方神起
名前: 東方神起 (とうほうしんき、TOHOSHINKI)
ハングル表記: 동방신기 (トンバンシンギ)
事務所: SMエンターテインメント (日本:エイベックス・マネージメント)
メンバー: チャンミン  ユンホ 
デビュー: 『HUG』(2004年1月14日)
主な歌:
《韓国》

『HUG』(2004)、『TRI-ANGLE』(2004)
『“O”-正・反・合』(2006)
『呪文-MICROTIC-』(2008)、『Catch Me』(2012)

《日本》
『どうして君を好きになってしまったんだろう?』(2008)
『Stand by U』(2009)、『時ヲ止メテ』(2010)
『BRECK OUT!』(2010)、『Why』(2011)
アルバム:
《韓国》
『TRI-ANGLE』(2004)、『Rising Sun』(2005)
『"O"-正.反.合.』(2006)、『MIROTIC』(2008)
『Keep Your Head Down』(2011)
『Catch Me』(2012)、『TENSE』(2014)

《日本》
『Heart, Mind and Soul』(2006)
『Five in the Black』(2007)、『T』(2008)
『The Secret Code』(2009)『TONE』(2011)
『TIME』(2013)、『TREE』(2014)
経歴と略歴:
東方神起は「東方の神が起きる」という意味で命名され、チャンミンとユンホの男性デュオ。韓国のみならず、中国、台湾、日本でも活躍している。デビュー当初はユンホ、ジェジュン、チャンミン、ジュンス、ユチョンの5人組のグループだったが、2003年末の舞台公演で登場したあと2004年ファーストシングル『HUG』で公式デビューした。同年11月に1集アルバム『TRI-ANGLE』の日本版を発売し、音楽系Web記事では「要注目の5人組」と報道された。2005年4月には『Stay With Me Tonight』で日本デビューをし、再び一からの活動をスタートさせた。

2006年9月には韓国でカムバック作となる『"O"-正.反.合.』をリリースし、年間1位の売り上げを記録、アジア各国で同一タイトルで発売となった。2007年以降は日本でもメディアへの登場機会が増え、全国ツアーをはじめ、アジア各国でコンサートツアーを行った。2008年末には日本の紅白歌合戦に初出場。

2009年7月に解散の危機を迎え、2010年からはユンホとチャンミンが2人で活動を再開。ジュンス、ジェジュン、ユチョンはJYJを結成した。日本における東方神起のファンクラブは'Big'と'east'を組み合わせた造語「Bigeast」で、2006年に発足した。
K-POP歌手の韓国語単語
위너(WINNER)
>
크레용 퍼프(CRAYON POP)
>
이영(イヨン(AFTER SCHOO..
>
에프엑스(f(x))
>
SG 워너비(SG Wannabe)
>
틴탑(TEEN TOP)
>
소희(ソヒ)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ