ホーム
진지희
チン・ジヒ
名前: チン・ジヒ (ちん・じひ、Jin JiHui)
ハングル表記: 진지희 (チン・ジヒ)
生年月日: 1999年 3月 25日
血液型: AB
学歴: 웰메이드스타엠(ウェルメイドスターエム)
職業: タレント、女優
事務所: ウェルメイドENT 
ウェブサイト: ファンカフェ  Twitter  Cyworld  
出演ドラマ:
『黄色いハンカチ』(2003)、『いつか楽園で』(2004)、『ソウル1945』、『恋愛時代』、『恋人』、『エデンの東』(2008)、『幻の王女 チャミョンゴ』『2009 伝説の故郷』『明日に向かってハイキック』(2009)

『バディーバディ』、『インス大妃』(2011)、『太陽を抱く月』(2012)、『火の女神チョンイ』(2013)、『私たちが愛することができるだろうか』(2014)、『ソナム女子高探偵団』
出演映画:
『チェロ ホン・ミジュ一家殺人事件』(2005)、『パムビ2』(2006)、『ヘンゼルとグレーテル』(2007)、『星から来た男』(2008)

『鞭』(2011)、『人類滅亡報告書』(2013)、『高齢化家族』(2013)、『朝鮮美女三銃士』(2014)、『思悼(サド)』(2015)
経歴と略歴:
チン・ジヒは2003年のドラマ『黄色いハンカチ』でデビュー。様々なドラマや映画に子役として出演して人気を集めている。2009年にはシットコム『明日に向かってハイキック』ではヘリ役として出演し、スラング調で「パンクトンク」と連呼して、意地の悪さを見せながらもその愛らしい姿が話題となった。

子役たちの活躍が目立った2012年のドラマ『太陽を抱く月』ではナム・ボラ扮するミンファ公主の子ども時代の役を好演。2015年現在は高校生となり、彼女と同年代の役柄となる学園推理ドラマ『ソナム女子高探偵団』にも出演している。ドラマ以外ではバラエティー番組でも活躍する。幼少期から子役として活躍し、その演技力が評価されているだけでなく今後にも期待がかかる。
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ