ホーム  > 韓国語文法 > 用言韓国語能力試験3・4級
지정사
指定詞
指定詞とは
用言には、①動詞 ②形容詞 ③存在詞 ④指定詞の4種類がある。指定詞とは、~이다/~다(~だ)、~아니다(~ない)といった用言のことをいう。~이다は、日本語のように名詞につけて使うが、~아니다は、名詞の後ろにパッチムがある場合は이、ない場合は가を付けて使う。また아니다は単独で「いや」や「違う」といった意味合いでも使う。例:학생이다(学生だ)、학교다(学校だ)、학생이 아니다(学生ではない)、학교가 아니다(学校ではない)
指定詞の活用
読み方 지정사、chi-jŏng-sa、チジョンサ
漢字 指定詞
用言の韓国語単語
모음 어간(母音語幹)
>
해요체의 부정형(ヘヨ体の否定形)
>
지정사(指定詞)
>
존재사(存在詞)
>
한다체(~だ)
>
용언(用言)
>
어미(語尾)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ