까칠하다 : 気難しい、かさかさしている、無愛想な、やせて肌や毛につやがない、態度が冷たい、不愛想な
ホーム  > 社会 > 新語・流行語形容詞韓国語能力試験5・6級
読み方 까칠하다、kka-chir-ha-da、カチラダ
類義語
意味 かさかさしている、(人に対して)気難しく近寄りがたい、無愛想な
까칠하다(カッチルハダ)は辞書的には「(肌などが)ざらざらした、つやがない」という意味だが、人に対しても使われる。「気難しく近寄りがたい」「無愛想な」という意味。流行語として使われている「カドナム(까도남)」ということばで「カチラン トシ ナムジャ(까칠한 도시 남자)」の略で都会的でクールな男性のことをいうが、ここでは少しプラスのイメージで使われている。
例文
까칠한 사람의 차를 들이받고 말았다.
気難しい人の車にぶつかってしまった。
얼굴 피부가 땡기고 까칠하다.
顔がつっぱってカサカサする。
한국드라마에는 캔디형 여주인공과 까칠한 재벌2세가 자주 등장한다.
韓国ドラマには、キャンディ型の女主人公や不愛想な財閥2世がよく登場する。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
까칠까칠하다(カチルッカチルハダ) マフラーをする
新語・流行語の韓国語単語
으리(俳優キム・ボソンの流行語「義理..
>
꿀영입(良いスカウト)
>
오육도(56才以上は泥棒)
>
멘토(助言者)
>
해외직구(海外通販購入)
>
낮져밤이(昼負けて夜勝つ)
>
금사빠녀(惚れっぽい女)
>
一覧
Copyright(C) 2017 kpedia.jp PC版へ