ホーム  >  > 家族・親戚名詞韓国語能力試験1・2級
아버지
お父さん、父
アボジ(아버지)は父親、お父さんのこと。自分の父親を呼ぶときにこのようにいう。また、他人に父親のことを紹介するときは「私たちのお父さん」という意味で「ウリアボジ(우리 아버지/私たちのお父さん)」や、さらにかしこまった「チョヒ アボジ(저희 아버지)」という。家庭内では子どもが親に「パパ」という言葉にあたる「アッパ(아빠)」と呼び、親しい友達と家族の話をするときは「ウリ アッパ(우리 아빠/私たちのお父さん)」という表現を使う。他人のお父さんについて話すときには、「様」にあたる「ニム(님)」をつけて、「アボニム(아버님/お父様)」という。
韓国語の敬語は「絶対敬語」のため身内に対しても、年上の人には必ず敬語を使う。
日本語:「私の父が~と申し上げていました」
韓国語:「私のお父さんが~とおっしゃっていました。」
読み方 아버지、a-bŏ-ji、アボジ
類義語
反意語
例文
우리 아버지께서는 오늘 집에 계세요.
私たちのお父さんは、きょう家にいらっしゃいます。
아버지는 항상 집에 안 계세요.
父はいつも家におりません。
아버지께서는 가족을 위해 열심히 일하고 계세요.
父は家族のために一生懸命働いています。
어떤 아버지가 되고 싶어요?
どんな父親になりたいんですか。
우리 할아버지는 100세까지 장수하셨다.
私のおじいさんは100歳まで長生きした。
아버지는 딸에게 매우 엄하다.
お父さんは娘にとても厳しい。
아버지는 내가 여섯 살 되던 해에 돌아가셨다.
父は僕が6歳になった年に亡くなった。
아버지가 갑자기 급사해 가족들 모두 힘들어하고 있다.
お父さんが突然急死し、家族たちはみな辛そうにしている。
아버지는 평소에는 유순하시지만 한번 화내면 굉장히 무섭다.
お父さんはふだんは大人しいけれども、一度怒るととても怖い。
병치레 한번 하지 않는 아버지이기에 청천병력이었다.
病気一つしたことのない父ですので青天の霹靂でした。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
아버지날(アボジナル) 父の日
아버지(ホラボジ) 妻を亡くしたお父さん
아버지(クナボジ) 伯父、おじ
아버지(ハラボジ) おじいさん、祖父
아버지(シアボジ) 舅、夫の父
작은아버지(チャグンアボジ) 叔父、おじ
의붓아버지(ウィブダボジ) 義父、継父、義理の父
외할아버지(ウェハラボジ) 母方の祖父、外祖父
아버지에 그 아들이다(クアボジエ クアドゥリダ) 親子がそっくりだ、蛙の子は蛙
며느리 사랑은 시아버지, 사위 사랑은 장모(ミョヌリ サランウン シアボジ サウィサランウン チャンモ サウィサランウン チャンモ) 舅は嫁を、姑は婿を可愛がる
家族・親戚の韓国語単語
사돈(姻戚)
>
아들(息子)
>
할아버지(おじいさん)
>
전처소생(先妻の子)
>
일부일처제(一夫一婦制)
>
계모(継母)
>
동생(弟)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ