ホーム  > 教育 > 学習言語
한국어능력시험
韓国語能力試験、TOPIK
韓国語能力試験(한국어능력시험、TOPIK)は、大韓民国政府が認定する唯一の韓国語検定試験です。共益財団法人、韓国教育財団(The Korean Educational Foundation)によって運営されています。試験の目的は、韓国語を母語としない在外韓国人及び外国人の韓国語学習方法の提示及び韓国語の普及拡大と韓国語の使用能力を測定・評価し、その結果を韓国内の大学への留学及び就職などに活用。受験対象は、韓国語を母語としない在外韓国人及び外国人。韓国語学習者及び韓国内の大学への留学希望者、 韓国内外の韓国系企業及び公共機関への就職希望者、海外学校に在学中か卒業した在韓外国人。つまり、韓国語を母語としない学習者を対象に、日本を含む世界35カ国で毎年ほぼ同時期に実施されている。韓国語の効果的な学習方法の提示から成果の測定、あるいは韓国内の大学・企業・公共機関などへの留学・就業に際しての活用が目的。クラス別の合否判定は韓国政府(教育科学技術部)による公式認定となる。取得した点数により数字の級で評価されます。
以下のホームページから韓国語能力試験への申込可能です。日本でのテスト会場もホームページに書いてあります。
読み方 한구거능녁씨험、han-gu-gŏ nŭng-nyŏk-ssi-hŏm、ハングゴ ヌンニョクッシホム
漢字 韓国語能力試験(韓國語能力試験)
例文
내년에는 반드시 한국어능력시험을 볼 거에요.
来年には必ず韓国語能力試験を受けるつもりです。
저는 한국어능력시험 공부를 열심히 하고 있습니다.
私は韓国語能力試験の勉強に励んでいる。
한국어능력시험을 준비하면서 가끔 작문을 적는 연습을 하고 있습니다.
韓国語能力試験に向けてたまに作文を書く練習をしています。
10월에 한국어능력시험을 치를 생각입니다.
10月に韓国語能力試験を受けるつもりです。
한국어능력시험을 볼 생각이에요.
韓国語能力試験を受けるつもりです。
学習の韓国語単語
재수하다(浪人する)
>
자습하다(自習する)
>
단어장(単語帳)
>
어학교(語学学校)
>
예습(予習)
>
유학가다(留学する)
>
과외하다(家庭教師をする)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ