땡기다 : 引っ張る、そそられる、食べたい
ホーム  > 社会 > 俗語・若者言葉動詞
読み方 땡기다、ttaeng-gi-da、ッテンギダ
類義語
意味 筋肉がつる、引っ張る、そそられる、食べたい
テンギダ(땡기다)は「(筋肉が)つる」「引っ張る」という意味での'땅기다(タンギダ)'と「心ひかれる」「そそられる」という意味の당기다(タンギダ)の意味がある。
若者たちの間で당기다の意味で俗語として使われているのは、「(何かを)したい」という意味で、そのなかで特に「食べたい、飲みたい」という意味。また「땅기다(タンギダ)」の意味では、石鹸で顔を洗ったときに感じるような「つっぱり感」も表す。
例文
매운 것이 땡겨.
辛い物が食べたい。
땡기는 느낌이 없어.
つっぱり感がない。
소주보다 맥주가 더 땡겨.
焼酎よりビールがもっと飲みたくなるんだな
갑자기 라면이 땡기네요.
急にラーメンが食べなくなりますね。
얼굴 피부가 땡기고 까칠하다.
顔がつっぱってカサカサする。
俗語・若者言葉の韓国語単語
뉴사(新しい写真)
>
똥값(捨て値)
>
좌빨(左翼)
>
예전 남친(元カレ)
>
꼰대(先公)
>
깡소주(つまみなしで飲む焼酎)
>
겨털(わき毛)
>
一覧
Copyright(C) 2017 kpedia.jp PC版へ