ホーム  > 場所 > 韓国の地名名詞
충청북도とは
意味忠清北道
読み方충청북또、chung-chŏng-buk-tto、チュンチョンプット
漢字忠清北道
韓国の中部に位置する道。略称は「忠南(충남)」。道庁所在地は、清州(청주)市であり、忠清道の「忠」は忠州、「清」は清州でともに忠清南道に位置する。内陸に位置しており、韓国の道のなかでは唯一、海に接していない。小白山脈には小白山(소백산)や月岳山(월악산)、俗離山(속리산)のほか、丹陽(단양)周辺には石灰岩の洞窟がある。観光地としては山、寺、湖、洞窟等が多い。また高麗人参(고려인삼)や山菜などをつかった料理も多い。
例文
충청북도의 단양에는 단양팔경이라고 불리는 아름다운 명승지가 있습니다.
忠清北道の丹陽には丹陽八景と呼ばれる風光明媚な景勝地があります。
韓国の地名の韓国語単語
낙동강(洛東江)
>
섬진강(蟾津江)
>
영산강(栄山江)
>
영남(嶺南)
>
금강(錦江)
>
전북(全羅北道)
>
인천국제공항(仁川国際空港)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2023 kpedia.jp PC版へ