ホーム  > 場所 > 韓国の地名
서울특별시とは
意味ソウル特別市、ソウル
読み方서울특뼐시、sŏ-ul-tŭk-ppyŏl-shi、ソウルトゥッピョルシ
漢字~特別市
類義語
서울
韓国の首都。서울は「みやこ」の意味で、中国語(簡体字)では「首尔」と表記する。人口は約1019万人(2012年現在)。1394年に李成桂(이성계)が開城(개성)から遷都し、都の周りに城郭(漢陽都城)を築き、現在も残存している。一般的にはソウル市(서울시、ソウルシ)やソウル(서울、ソウル)という。ソウル市庁はソウル・中区に位置し、地下鉄1号線、2号線駅に市庁駅がある。
韓国の地名の韓国語単語
잠실(蚕室)
>
통영(統営)
>
대전(大田)
>
평안남도(平安南道)
>
모란봉(牡丹峰)
>
인천(仁川)
>
강남(江南)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2022 kpedia.jp PC版へ