ホーム  > 場所 > 韓国の地名
전라도
全羅道
朝鮮八道の一つで、朝鮮半島の南東部に位置している。旧来の行政区画で、現在の行政区画では北部が全羅北道전라북도)、南側が全羅南道전라남도)で、南道側には光州광주)広域市がある。李氏朝鮮時代には済州島제주도)も全羅道に属していた。別名、湖南(호남)地方とよばれる。全羅道は食が豊かだとされ、一般的に全羅道出身者を主人とする食堂はおいしい、というイメージが形成されている。2014年現在、全羅道の大統領出身者は金大中(任期:1998-2003)のみである。
読み方 절라도、chŏl-la-do、チョルラド
漢字 全羅道
例文
전라도 음식은 맛있고, 반찬 가짓수도 많기로 유명하다.
全羅道の食べ物はおいしく、おかずの種類も多いことで有名だ。
전라도는 김치를 담글 때 액젓을 많이 넣는 편이다.
全羅道はキムチをつけるとき、小魚の塩辛をたくさん入れるほうだ。
전라도의 운전기사 식당은 반찬수가 매우 많다.
全羅道の運転士食堂は、おかずの数がとても多い。
韓国の地名の韓国語単語
충무로(忠武路)
>
부산(釜山)
>
전라북도(全羅北道)
>
경상도(慶尚道)
>
충청남도(忠清南道)
>
목포(木浦)
>
청량리(清凉里)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ