ホーム  > 韓国語文法 > 文型(接続表現)韓国語能力試験5・6級
-(ㄴ/은)들
〜だって、~といっても、~だとしても、~したところで、~してみても、~とはいえ
<意味>
反問や譲歩を表す:前節を仮定して後節を否定するための接続語尾
~だって、~といっても、~だとしても、~したところで、~してみても

<活用ルール>
① パッチムの無い動詞・形容詞の語幹+ㄴ들
② パッチムの有る動詞・形容詞の語幹+은들
※語幹にパッチム「ㄹ」付いている場合は「ㄹ」が脱落する(ㄹ탈락活用)+ㄴ들
산들(살다) 만든들(만들다) 난들(날다)길다(긴들)
読み方 ㄴ들 / 은들、ŭn-dŭl、ウンドゥル
類義語
例文
내가 간들 무슨 소용이 있겠어?
僕が行ったとしても、何の役に立てるというのだ?
열심히 공부했다 한들 대학에는 못간다.
熱心に勉強したところで、大学にはいけない。
돈이 아무리 많은들 사랑을 살 수는 없다.
お金がたとえ多いとしても、愛を買う事はでき。
이제 간 들 무슨 소용이냐.
今行ったところで何の役に立つのか。
아무리 힘이 센들 무슨 소용이 이겠냐?
いくら力があると言ってもなんの使い道になるだろうか?
文型(接続表現)の韓国語単語
ㄴ체로(~したまま)
>
-(아/어) 가지고(~して)
>
-(은/는) 커녕(~はおろか)
>
-다느니-다느니(~だとかあるいは~..
>
함에 딸라(するにつれて)
>
얼마나 ~지(どんなに~か)
>
-자면(~しようとすると)
>
一覧
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ