ホーム  > 韓国語文法 > 文型(接続表現)韓国語能力試験3・4級
-(아/어)서는
~しては、~であっては
<意味>
~しては、~であっては

<語尾のつけ方>
①動詞・形容詞・存在詞の양성모음(ㅏ, ㅗ)の語幹+아서는
②動詞・形容詞・存在詞の음성모음(ㅏとㅗ以外の母音)の語幹+어서는
※하다を用いる語幹の場合は해서는になる。
読み方 서는、ソヌン
類義語
例文
전시된 작품을 만져서는 안된다.
展示された作品に触ってはいけない。
이야기를 진행하기 위해서는 상대방에게 이것저것 묻는 것으로부터 시작합니다.
話を進めるためには、相手にいろいろと聞くことから始めます。
정확한 번역을 하기 위해서는 풍부한 경험과 지식이 필요합니다.
正確な翻訳を行うためには豊富な経験と知識が必要です。
문의에 대한 회답에 관해서는 메일 이외에 영업점으로부터 전화로 연락을 드릴 경우도 있습니다.
お問い合わせの回答につきましては、メールのほか、営業店よりお電話でご連絡させていただく場合もございます。
길 안내를 하기 위해서는 우선 지도를 구하세요.
道案内のためには、まず地図を手に入れましょう。
오래도록 거래해 가기 위해서는 무엇보다 신뢰 관계가 중요합니다.
末永くお取引していくためには、何よりも信頼関係が重要です。
책을 집필할 때 처음 골자를 정하기 위해서는 정리할 시간이 필요합니다.
本を執筆する上で最初の骨子を決めるにはまとまった時間が必要です。
정보시스템을 안전하게 운용하기 이해서는 암호를 적절히 이용하는 것이 요구됩니다.
情報システムを安全に運用するために、暗号を適切に利用することが求められます。
물론 여성이 밖에서 끽연해서는 안 된다는 법률은 없습니다.
もちろん女性が外で喫煙してはいけないという法律はありません。
한 필지의 토지를 두 필지 이상의 토지로 분할하기 위해서는 등기가 필요합니다.
一筆の土地を二筆以上の土地に分割するためには登記が必要です。
文型(接続表現)の韓国語単語
더라면(~たならば)
>
-(ㄴ/은/는)답시고(~したからと..
>
-자(~や否や)
>
-기로서니(~からといっても)
>
-(ㄴ/은) 다음에야(~であっては..
>
이(여)(~よ)
>
얼마나 ~지(どんなに~か)
>
一覧
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ