ホーム  > 韓国語文法 > 用言韓国語能力試験3・4級
해요체의 부정형
ヘヨ体の否定形
ヘヨ体を作る場合は、それぞれ語幹が陽性語幹か陰性語幹かによって語尾につくものが変わってきたが、ヘヨ体の否定形は陽性語幹、陰性語幹関係なく、~지 않아요がつく。これは、~지 않다をヘヨ体にしたもの。

~지 않다 → ~지 않(陽性語幹)+아요=~지 않아요

例)가다(行く)は、가+지 않아요=가지 않아요(行きません)
  높다(高い)は、높+지 않아요=높지 않아요(高くありません)

フランクな否定形
上記の~지 않아요よりもよりフランクな否定形で안 ~がある。こちらも陽性語幹や陰性語幹など全く関係なくヘヨ体の用言の前に안をつければいいものなのでとても便利。話言葉でよく使われる。

例)가다(行く)は、가요 → 안 가요(行きません)
  높다(高い)は、높아요 → 안 높아요(高くないです)

※해요を用いる動詞の場合は、その動作と해요の間に안が入るので注意する。
 例)운동하다(運動する)は、운동해요 → 운동 안 해요(運動しません)
   쇼핑하다(ショッピングする)は、쇼핑해요 → 쇼핑 안 해요(ショッピングしません)
 また、안と해요が連音化して、아내요と発音されるので覚えておくこと。
読み方ヘヨチェエブジョンヒョン
用言の韓国語単語
모음 어간(母音語幹)
>
규칙적 활용(規則活用)
>
보조 용언(補助用言)
>
어미(語尾)
>
해요체의 부정형(ヘヨ体の否定形)
>
자음 어간(子音語幹)
>
용언의 활용(用言の活用)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ