ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用句韓国語能力試験5・6級
미역국을 먹다
試験に落ちる、年を取る
直訳すろと、「わかめスープを飲む」。煮込んだワカメはぬるぬるして滑りやすいことからきた慣用句。

<미역국 / わかめスープ >
読み方 미여꾸글 먹따、mi-yŏ-kku-gŭl mŏk-tta、ミヨクグル モクタ
類義語
例文
입시에서 미역국을 먹지 않기 위해서 공부에 집중했다.
入試でわかめ汁を食べないために勉強に集中した。
쉰 살이 넘으면 미역국 먹는 것이 괴로워져요.
50歳を過ぎると、年を取るのが辛くなります。
미역국을 먹어서 재수하고 있어요.
入試でも滑ったので浪人しています。
미역국은 가족의 애정이 담겨 있어 그 애정을 느끼며 감사하면서 먹는 요리입니다.
わかめスープは家族の愛情が込められていて、その愛情を感じ感謝しながら食べる料理です。
미역국은 먹었어요?
ワカメスープは飲みましたか?
한국에는 생일날 미역국을 먹는 습관이 있습니다.
韓国では、誕生日にわかめスープを食べる習慣があります。
생일이라 엄마가 미역국을 끓여주셨다.
誕生日なのでお母さんがわかめスープをつくって食べた。
한국에서는 귀 빠진 날에 보통 집에서 미역국을 먹는다.
韓国では生まれた日に、普通家でわかめスープを食べます。
한국에서는 아이를 출산한 여성들이 미역국을 많이 먹습니다.
韓国では子供を出産した女性達がワカメスープをよく飲みます。
慣用句の韓国語単語
중지를 모으다(衆知を集める)
>
목소리가 크다(自己主張が強い)
>
난관에 부딪히다(困難にぶち当たる)
>
이름을 알리다(名を広める)
>
눈(이)맞다(心が通じ合う)
>
평을 보다(評判を見る)
>
월척을 낚다(大物を釣る)
>
一覧
Copyright(C) 2018 kpedia.jp PC版へ