ホーム  > 美容 > 靴・カバン名詞韓国語能力試験1・2級
구두
신발や신は履物の総称。구두は主にサラリーマンの靴や学校の制服と一緒に履く靴をさす。スニーカーや運動靴などは구두と言わない。신と신발の数え方は、一組・ペアを「켤레(足)」といい、片方は「짝」という。
読み方 구두、ku-du、クドゥ
類義語
例文
구두를 신다.
靴を履く。
구두를 벗다.
靴を脱ぐ。
구두를 닦다.
靴を磨く。
구두가 발에 맞다.
靴が足に会う。
구두를 샀더라면 좋았을 텐데..
あの靴を買っていればよかったのに。
한국어의 구두점에는 마침표와 쉼표 각각 두 종류가 있다.
韓国語の句読点には句点と読点のそれぞれに2種類のものがある。
요즘 젊은 세대는 메세지에 구두점을 찍지 않는다.
最近の若い世代はメッセージに句点を打たない。
구두점은 문장의 끝에 찍는다.
句点は文章の終わりに打つ。
인터넷상의 커뮤니케이션에서는 구두점을 사용하지 않는 사람들이 의외로 많다.
ネット上のコミュニケーションでは句点を使わない人が意外と多い。
문장을 적을 때, 구두점은 중요한 의미를 지닙니다.
文章を書く時、句読点は重要な意味を持ちます。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
구두창(クドゥチャン)
구두쇠(クドゥスェ) けち、ケチな人、倹約家
구두점(クドゥッチョム) 句読点、句点、句点と読点の総称
구두시험(クドゥシホム) 口頭試験
구두계약(クドゥゲヤク) 口頭契約
구두닦이(クドゥタキ) くつ磨き
구두 수선(クゥドゥスソン) 修繕、直し、の修理
구두 가게(クドゥ カゲ)
가죽 구두(カチュク クドゥ)
구두를 벗다(クドゥルル ボッタ) を脱ぐ
구두를 신다(クドゥルル シンタ) を履く
구두 한 켤레(クドゥ ハンキョルレ) 一足
구두(를) 닦다(クドゥルルタッタ) を磨く
구두장이 셋이 모이면 제갈량보다 낫다(クドゥジャンイセシモイミョン チェガルリャンボダ ナッタ) 三人寄れば文殊の知恵
靴・カバンの韓国語単語
루이비통(ルイビトン)
>
이민 가방(移民かばん)
>
보스턴백(ボストンバック)
>
클러치 백(クラッチバッグ)
>
장화(長靴)
>
나막신(げた)
>
구두(를) 닦다(靴を磨く)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ