ホーム  > ビジネス > 職業俗語・若者言葉名詞
공돌이
工場労働者、工学専攻の学生
工場労働者の男性を蔑んでいう言葉。1960~70年代における工業化のなかで生まれた言葉で、当時の新造語である。この語の背景には儒教(유교)の影響で肉体労働を嫌う風潮があることもこの言葉に影響していると考えられる。本来は現場で働く労働者のことを意味するが、大学で工学を専攻する男子学生たちのことを指すこともあり、学生自らが自らを自虐的に、または愛称として공돌이(コンドリ)と呼ぶことがある。工場労働者や工学専攻の女性のことを공순이(コンスニ)というが、工学科に通う学生は圧倒的に男性のほうが多い実情がある。
読み方 공도리、kong-do-ri、コンドリ
漢字 工~
類義語
反意語
職業関連の韓国語
포토그래퍼(フォトグラファー)
>
장인(職人)
>
은행원(銀行員)
>
노마드족(ノマド)
>
법무사(司法書士)
>
소방사(消防士)
>
번역자(翻訳者)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ