【첫눈】の例文

<例文>
둘 다 첫눈에 반해서 사귀기 시작했어요.
二人とも一目ぼれして付き合い始めました。
당신에게 첫눈에 반했어요.
あなたにひとめぼれしました。
내를 본 순간 남편은 첫눈에 반했답니다.
私を見た瞬間、夫はひと目で好きになったそうです。
그는 그녀에게 첫눈에 반해 큰 관심을 보였다.
彼は彼女に一目惚れして大きな関心を示した。
나는 그를 보고 첫눈에 반했다.
私は彼をみて、一目ぼれした。
벌써 첫눈이 온 곳도 있고 칼바람도 붑니다.
もう初雪が来たこともあって、寒風が吹きます。
서울에 오늘 첫눈이 내렸어요.
ソウルは今日初雪が降りました。
사람들은 왜 첫눈이 오면 그렇게들 기뻐하는 것일까.
人々は何故初雪がくればこのようにうれしいのか。
창밖을 바라보는데 첫눈이 내리고 있었습니다.
窓の外を眺めると、初雪が降っていました。
첫눈은 추억이며 낭만입니다.
初雪は思い出であり、ロマンです。
첫눈은 언제나 슬프다.
初雪はいつも悲しい。
첫눈이 내리는 날에 만나요.
初雪の日に会いましょう。
어쩌면 오늘 첫눈이 올지도 모릅니다.
もしかしたら今日初雪が降るかもしりません。
첫눈에 그 남자한테 반했어.
一目で彼に惚れたんだ。
철수는 영희를 본 순간 첫눈에 반했다.
チョルスはヨンヒを見た瞬間、一目で惚れた。
오늘 아침 설악산에 첫눈이 왔다고 보도했습니다.
今朝、ソラク山に初雪が降ったと報じました。
첫눈이 평년보다 하루 빠르고 지난해보다 이틀 늦게 관측되었다.
初雪が平年より1日早く、昨年より2日遅く観測された。
사교 모임에서 우연히 만난 그녀에게 첫눈에 반했다.
社交の集まりで偶然出会った彼女に一目惚れした。
기상대는 올해 첫눈이 관측되었다고 발표했다.
気象台は、今季の初雪が観測されたと発表した。
첫눈에 마음이 끌렸다.
一目で心が引かれた。
1 
(1/1)
当サイトに関して
Copyright(C) 2023 kpedia.jp PC版へ