ホーム  > 韓国語文法 > 品詞体言韓国語能力試験3・4級
명사
名詞
名詞の種類
1. 固有名詞 (고유명사)
人名、国名、地名など特定の事物や人の固有の名称
例:한국(韓国)、서울(ソウル)、명동(明洞)、배용준(ペ・ヨンジュン)、이병헌(イ・ビョンホン)

2. 普通名詞 (보통명사)
一般的な種類に属する事物に適用される名称
例:나무(木)、책상(机)、비행기(飛行機)、시계(時計)、전화(電話)、사랑(愛)、결혼(結婚)、소송(訴訟)、눈(雪)、물(水)・・・

3. 形式依存名詞 (의존명사
単独では意味が薄くて、必ず冠形語の修飾を受けるものを依存する。

①形式依存名詞 (형식 의존명사
例:것(こと、もの)、 바(ところ)、분(方)、이(人) ・・・

②単位依存名詞 (단위 의존명사)
例:권(冊)、장(枚)、개(個)、잔(杯)、벌(着) ・・・

③接尾依存名詞 (접미 의존명사)
例:~님(様)、~쯤(くらい)、~경(頃)、~끼리(どうし)・・・
読み方명사、myŏng-sa、ミョンサ
漢字名詞
例文
명사는 문장을 구성하는 중요한 요소다.
名詞は文章を構成する重要な要素だ。
타동사는 명사를 목적어로 받는다.
他動詞は名詞を目的語として受ける。
단위를 나타내는 명사는 띄어 쓴다.
単位を表す名詞は分けて書く。
접시 닦이는 단순 노동의 대명사라고 불린다.
皿洗いは単純労働の代名詞と言われる。
every의 뒤에는 단수형 명사가 옵니다.
everyの後には単数形の名詞が来ます。
영어는 원칙적으로 보통 명사와 집합 명사는 복수형을 취한다.
英語で、原則として、普通名詞と集合名詞は複数形をとる。
특정 업계나 분야에서 이름이 알려진 사람을 명사라고 한다.
特定の業界や分野で名を知られている人を名士という。
장어는 고급 생선의 대명사다.
ウナギは高級魚の代名詞だ。
의존 명사는 띄어 쓴다.
依存名詞は分けて書く。
대량생산은 산업화의 대명사
大量生産は産業化の代名詞
명사진을 찍을 때 사진관에서 찍는 것이 예쁘게 완성된다.
証明写真を撮るときは、写真館で撮るほうがきれいに仕上がる。
한국의 증명사진은 보정을 하는 것이 일반적이다.
韓国の証明写真は、補正をするのが一般的だ。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
명사(テミョンサ) 名詞
명사수(ミョンサス) 名射手
명사(トンミョンサ) 名詞
명사전(インミョンサジョン) 人名辞典
고유명사(コユミョンサ) 固有名詞
명사진(チュンミョンサジン) 証明写真
가산명사(カサンミョンサ) 可算名詞
보통명사(ポトンミョンサ) 普通名詞
관계대명사(クァンゲデミョンサ) 関係代名詞
소유대명사(ソユデミョンサ) 所有代名詞
의문대명사(ウィムンデミョンサ) 疑問代名詞
지시대명사(チシデミョンサ) 指示代名詞
인칭대명사(インチンデミョンサ) 人称代名詞
의존 명사(ウィジョンミョンサ) 依存名詞
불가산명사(プルカサンミョンサ) 不可算名詞
명사의 동사화(ミョンサウィ トンサファ) 名詞の動詞化
용언의 명사화(ヨンオネ ミョンサファ) ~き、~い、~すること
명사의 부사화(ミョンサンウィ プサファ) 名詞の副詞化
명사의 형용사화(ミョンサウィ ヒョンヨンサファ) 名詞の形容詞化
品詞の韓国語単語
조사(助詞)
>
감탄사(感嘆詞)
>
부사(副詞)
>
명사(名詞)
>
품사(品詞)
>
동사(動詞)
>
명사의 동사화(名詞の動詞化)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ