ホーム  > 韓国語文法 > 品詞
품사
品詞
形態と意味による分類:9品詞
<不変語:形態が変わらないもの>
①名詞(명사):物体・物質・人物・場所など具体的な対象を指示する
②代名詞(대명사):名詞の代わりに使われる
③数詞(수사):数量・順序を表す。漢字語と固有語の2種類がある。
④冠形詞(관형사):体言(체언)の前に来てその体言と関係を結ぶ、連体詞に相当する
⑤副詞(부사):動詞、形容詞、冠形詞を修飾する
⑥助詞(조사):主に体言の後ろに結合
⑦感嘆詞(감탄사):感情や呼応などを直接表現する

<変化語:形態が変わるもの>
⑧動詞(동사):動作を表す
⑨9形容詞(감탄사):性質や状態を表す
役割・機能による分類
①体言(체언):名詞・代名詞・数詞。物事を表す単語、主語などの役割。
②用言(용언):動詞・形容詞。動作・作用・存在の有無・状態・様子・性質
※文章の主語を叙述する機能で、語幹(어간)と語尾(어미)の結合で構成。
③関係言(관계어):助詞。単語と単語の関係を表す役割。
④独立言(독립어):感嘆。詞感情や呼応などを直接表現する語で独立的に使われる。
⑤修飾言(수식어):冠形詞・副詞。名詞・形容詞や動詞などを修飾する。
読み方 품사、pum-sa、プムサ
漢字 品詞
品詞の韓国語単語
용언의 부사화(用言の副詞化)
>
조사(助詞)
>
명사의 형용사화(名詞の形容詞化)
>
부사의 부사화(副詞の副詞化)
>
수사(数詞)
>
품사(品詞)
>
동사(動詞)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ