ホーム  > 暮らし > 治安俗語・若者言葉
약장사
薬の商売人、ペテン師
主に老人を対象に、健康機能性食品をすべての病気に効く万能薬(만병통치약、万病治療薬)だと過剰宣伝して薬を売る無許可の「薬の商売人」をいう。路上で公演や芸を披露したりして、人を集めてから薬やものを売る仕組み。健康補助食品だけではなく、生活雑貨まで買わせることもある。判断力の低い老人に高い金額の薬を買わせて社会問題になっている。常に移動して商売していることもあり、なかなか根絶できない状況。普通の薬剤師の「약사、薬師」に比較して使われる単語である。ペテン師の意味も持つ。
読み方약짱사、yak-tchang-sa、ヤクッチャンサ
漢字薬~
治安の韓国語単語
취조하다(取り調べる)
>
국제 수배(国際手配)
>
사기 사건(詐欺事件)
>
묻지 마 폭행(通り魔事件)
>
위험 지역(危険地域)
>
마약(麻薬)
>
잠복 수사(張り込み)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ