ホーム  > 教育 > 教育試験
삼수
三浪、二浪すること
漢字で表すと「三修」。大学受験において浪人生活を2度すること。日本でいう「二浪(にろう)」のこと。三修の修(수)は、日本のセンター試験にあたる大学修学能力試験、修能(수능)のこと。つまり二浪すると、「修能」を三回受けることになるため、このようにいう。激しい学閥社会(학벌사회)の韓国ではレベルの高い大学に入るため、浪人生活を2度する人もよくいる。一回目の浪人は「再修」(재수、チェス)という。
読み方 삼수、sam-su、サムス
漢字 三修
例文
삼수 끝에 올림픽 개최지로 확정됐다.
三浪の末、オリンピック開催地に決まった。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
삼수생(サムスセン) 二浪生
삼수하다(サムスハダ) 二浪する
教育の韓国語単語
옛말(古語)
>
남녀 공학(男女共学)
>
윤리학(倫理学)
>
어학원(語学学校)
>
사교육(私教育)
>
국민 체조(国民体操)
>
유학파(留学組)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ