ホーム  > ビジネス > 経済名詞韓国語能力試験3・4級
세금
税金
韓国の税金の種類には、주민세(住民税)、소득세(所得税)、법인세(法人税)、부가세/부가가치세(消費税)、취득세(取得税)、양도세/양도소득세(譲渡所得税)、증여세(贈与税)、상속세(相続税)、지방세(地方税)、국세(国税)、종부세/종합부동산세(総合不動産税)、고정자산세(固定資産税)、유류세(ガソリン税)、자동차세(自動車税)、주세(酒稅)などがある。혈세(血税)もよく使う。
読み方세금、se-gŭm、セグム
漢字税金
類義語
例文
세금에는 어떤 종류의 것이 있습니까?
税金には、どういった種類のものがありますか
세금에는 다양한 종류가 있지만 각각 법률에 의해 정해져 있다.
税金には、さまざまな種別があるが、それぞれ、法律によって定められている。
부동산을 매각할 때에는 팔고 얻은 이익에 세금이 부과된다.
不動産を売却したときには、売って得した利益に税金がかかる。
세금을 줄이는 다양한 방법이 존재한다.
税金を減らすさまざまな方法が存在する。
부동산에 관련된 세금은 여러 가지가 있습니다.
不動産に関わる税金はさまざまあります。
쓸데없이 세금을 사용하다.
無駄に税金使う。
세금은 모든 사람들의 의무입니다.
税金はみな人々の義務です。
세금을 꼬박꼬박 내는 것은 국민의 의무이다.
税金を欠かさずきちんと支払うことは国民の義務だ。
개인사업자는 세금을 자신이 납부해야 한다.
個人事業者は税金を自分で納めなくてはならない。
단 하룻밤 행사를 위해 10억원이라는 세금을 사용했다.
たった一晩のイベントのために10億ウオンという税金を使った。
결혼하지 않고 아이를 낳는 비혼모만 세금면에서 불리한 상황에 놓여 있다.
結婚せずに子どもを産んだ非婚の母だけが税金面で不利な状況に置かれている。
수입에 따라 세금을 부과하다.
収入に応じて税を賦課する。
세금을 부과하다.
税金をかける。
적게 신고해서 세금 납부를 면했다.
過少申告で税金の支払いを免れた。
세금이나 사회보험료 이런 것들은 총칭해서 공공요금이라고 불립니다.
税金や社会保険料、これらは総称して公共料金と呼ばれています。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
세금(チョンセグム) 家の保証金
세금 공제(セグ厶コンジェ) 税引き、税金控除
세금 감면(セグムカムミョン) 減税
세금을 걷다(セグムルコッタ) 税金を取り立てる、税金を集める、税金を納める
세금 계산서(セグムケサンソ) 税金計算書、領収書
세금이 붙다(セグミ プッタ) 税金がかかる
세금을 아끼다(セグムルアッキダ) 税金を節約する、税金を惜しむ
세금이 무겁다(セグミムゴプタ) 税金が重い
세금을 거두다(セグムル コドゥダ) 税金を取り立てる
세금을 절약하다(セグムル チョリャカダ) 税金を節約する
세금을 부과하다(セグムル プグァハダ) 税をかける、税を課する、課税する
세금을 납부하다(セグムル ナップハダ) 税金を納付する
経済の韓国語単語
국영(国営)
>
성장 부진(成長不振)
>
고성장(高い成長)
>
국민소득(国民所得)
>
경제효과(経済効果)
>
아이엠에프 위기(IMF危機)
>
전일 대비(前日対比)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ