ホーム  > 趣味 > 映画・演劇韓国芸能映画用語
백상예술대상とは
意味百想芸術大賞
読み方백쌍예술대상、paek-ssang-ye-sul-dae-sang、ペクサンイェスルデサン
漢字百想芸術大賞
「百想芸術大賞」は韓国語で「백상예술대상」という。韓国の映画およびテレビ番組を対象とする芸術大賞。映画部門とテレビ部門で大賞、作品賞、監督賞、最優秀演技賞などの賞の授与が毎年5月に行われる。当初は韓国の新聞社、韓国日報が映画、演劇を対象とする賞として1965年に創設。「韓国映画芸術大賞(한국연극영화예술대상)」という名称であった。その後大賞となるジャンルの変更にともなって、名称も変遷していく。1987年から百想映画大賞となった。2002年には演劇が廃止され、2014年現在、韓国の日刊スポーツ(中央日報)が主催のもと、文化体育観光部および中央日報社の後援で行われる。
「百想芸術大賞」の韓国語「백상예술대상」を使った例文
백상예술대상은 TV와 영화부문을 시상하는 국내 유일의 종합예술상입니다.
百想芸術大賞はTVと映画部門の授賞する国内唯一の 総合芸術賞です。
映画・演劇の韓国語単語
스포트라이트(スポットライト)
>
특수 촬영(特殊撮影)
>
예매하다(前もって買う)
>
러브스토리(ラブストーリー)
>
아역(子役)
>
키스 신(キスシーン)
>
제작 발표회(制作発表会)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ