ホーム  >  > 家族・親戚名詞韓国語能力試験3・4級
시어머니
姑、夫の母
「시어머니」とは「夫の母親」のこと。嫁から見ると姑にあたる。嫁が姑を呼ぶときは、「お母様(お義母さま)」にあたる「어머님」や「어머니(お母さん)」を使う。一般的に嫁、姑の関係が大変、という印象をもつのは韓国も日本も同じ。同居していない場合でも、秋夕や旧正月で夫の実家に里帰りするとき、嫁が負担に感じるということはしばしば話題となる。어머니(母)、엄마(ママ)、친어머니친엄마생모(実母)、새어머니새엄마의붓어머니의붓엄마계모(継母)、양어머니양엄마(養母)、수양어머니(里親/母の方)、시어머니(姑・夫の母)。 아버지(父)、아빠(パパ)、친아버지친아빠생부(実父)、새아버지새아빠의붓아버지의붓아빠계부(継父)、양아버지양아빠(養父)、수양아버지(里親/父の方)、시아버지(舅・夫の父)
読み方 시어머니、shi-ŏ-mŏ-ni、シオモニ
類義語
反意語
例文
시어머니 잔소리에 하루도 편할 날이 없다.
姑の小言に一日も気楽な日がない。
시어머니와 며느리의 불화가 심각합니다.
嫁と姑との確執が深刻です。
시어머니가 전화로 아들 안부만 물어보셨을 때 섭섭했다.
姑が電話で、息子の様子だけをお尋ねになる時に寂しさを感じた。
어머님과 사이가 좋지 않아요.
姑との仲は良くないです。
동서고금, 며느리와 시어머니는 사이가 좋지 않은 예가 많다.
古今東西、嫁と姑の仲は上手くいかぬ例が多い。
시어머니와 나의 나이 차이는 마흔 살이다.
姑と私の歳の差は実に40歳だ。
시어머니와 시누이가 말을 돌려서 며느리를 욕하고 있다.
姑と小姑が、遠まわしに嫁の悪口を言っている。
시어머니는 저한테 아주 잘 대해 주세요.
義理の母は私にとても優しいです。
시어머니는 친정에서 보내준 예단이 부실하다고 화내셨다.
姑は私の実家から送ってくれた祝儀の品が貧弱だと、腹を立てられた。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
며느리와 시어머니(ミョヌリワ シオモニ) 嫁と
家族・親戚の韓国語単語
가족을 부양하다(家族を養う)
>
조부모(祖父母)
>
아드님(ご子息)
>
홀아버지(妻を亡くしたお父さん)
>
외할아버지(母方の祖父)
>
혈통(血統)
>
부양가족(扶養家族)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2022 kpedia.jp PC版へ