ホーム  >  > 家族・親戚名詞韓国語能力試験3・4級
며느리
息子の妻、お嫁さん、子の妻
息子の妻を嫁(며느리)というが、その息子は自分の妻を第三者に며느리と言わず、「아내,처,와이프」のようにいう。つまり、夫は自分の妻を며느리と言わない。韓国の며느리は、ただ息子と結婚した人、というよりは舅と姑に仕えている苦労してる嫁のニュアンス。最近は、韓国ドラマなどでよく出ることばで、シウォルドゥ(시월드)があるが、韓国でも日本と同じく嫁姑葛藤が原因で夫婦喧嘩になったり、離婚の原因になることがある。シウォルドゥ(시월드)は姑だけではなく夫の家族全体をいう言葉で、嫁だけが価値観が違うために苦労するという否定的な意味合いも込められている。新婚の時は、舅と姑から아가(アガ)、애기(エギ)、새애기(セエギ)のように呼ばれることもある。
読み方며느리、myŏ-nŭ-ri、ミョヌリ
例文
아들의 처를 며느리라고 부른다.
息子の妻を嫁という。
며느리에게는 시아버지의 유산을 상속할 권리가 일체 없습니다.
息子の妻には義父の遺産を相続する権利が一切ありません。
저에게는 아들이 셋이 있는데 둘 째 며느리와 계속 소원한 관계에 있습니다.
私には息子が3人おり、次男の嫁とずっと疎遠になっております。
그녀는 재벌집 셋째 며느리로 시집갔다.
彼女は財閥の家の三番目の嫁として嫁に行った。
사위 사랑은 장모, 며느리 사랑은 시아버지
舅は嫁を、姑は婿を可愛がる
평소 며느리 감으로 그녀를 눈여겨보고 있었다.
平素、嫁候補として彼女に目を留めていた。
며느리는 붙임성이 좋고 상냥합니다.
嫁は愛想が良くて優しいです。
그녀는 뼈대 있는 명문가의 종손 맏며느리였다.
家柄の良い名門家の宗家の長孫の嫁であった。
시어머니와 며느리의 불화가 심각합니다.
嫁と姑との確執が深刻です。
그녀를 며느리 감으로 탐내던 어머니들이 많았다.
彼女をお嫁さん候補として欲しがった母親連中が多かった。
며느리가 시집오기를 기대하고 있었습니다.
嫁に来るのを楽しみに待っていました。
옆 집에 예쁜 며느리가 시집왔다고 합니다.
隣のお宅に綺麗なお嫁さんが来たそうです。
그녀는 종갓집 며느리입니다.
彼女は宗家の嫁です。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
며느리(マンミョヌリ) 長男の嫁
며느리(クンミョヌリ) 長男の嫁
며느리와 시어머니(ミョヌリワ シオモニ) 嫁と姑
며느리 사랑은 시아버지, 사위 사랑은 장모(ミョヌリ サランウン シアボジ サウィサランウン チャンモ サウィサランウン チャンモ) 舅は嫁を、姑は婿を可愛がる
家族・親戚の韓国語単語
부모(両親)
>
맏딸(長女)
>
독자(一人息子)
>
시형(夫の兄嫁)
>
큰아들(長男)
>
큰아버지(伯父)
>
맏언니(一番上の姉)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ