ホーム  > 社会 > 新語・流行語
엄친아
何でも出来る完璧な息子
엄친아(オムチナ)は「お母さん」という意味の엄마(オムマ)、「友達」という意味の친구(チング)、「息子」という意味の아들(アドゥル)の頭文字が合わさって出来た造語。「お母さんの友達の息子」という意味だが「なんでもデキる完璧な男の子」「いくら頑張っても勝ち得ない存在」という意味で使われる。

お母さんが家庭で話す会話には、いつも「よくデキる」子が登場する。親が「私の友達の息子の誰それは、勉強もできるし…」と話すことで、子どもは他人と比較されることに嫌気がさす。つまり本来は「お母さんが話す、友達の息子の話はいつも優秀だ」という意味で、この言葉の使用頻度が増えるにつれて、完璧な子という意味で使われるようになった。家柄も学力も高い芸能人に対してよく使われる。

例)オムチナ(엄친아)の例
「勉強が出来て性格もよく、何でも出来る完璧な人」
「何でもできちゃう完璧な男の子」
「母親たちが考える何でもよくできちゃう完璧で理想的な男の子」
「スポーツ万能、勉強も上手でもてもての人を称する言葉」
「親が思う、完璧で理想的な息子のような男」
読み方 엄치나、ŏm-chi-na、オムチナ
新語・流行語の韓国語単語
발연기(下手な演技)
>
불금(花金)
>
여사친(女友達)
>
낮져밤이(昼負けて夜勝つ)
>
민폐녀(迷惑な女)
>
대략난감(困惑する)
>
새드엔딩(サッドエンディング)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ