ホーム  > ビジネス > 会社と仕事韓国語能力試験3・4級
경영
経営
キョンヨン(경영、経営)とは、会社などの企業や事業を管理しながら運営すること。
代表取締役(대표이사)、取締役(이사)、監査役(감사)、管理職(관리직)、従業員(종업원)などが企業の構成人で、その中でも代表取締役や取締役などの役員が主に経営に関わる。
読み方경영、kyŏng-yŏng、キョンヨン
漢字経営(經營)
例文
투자를 받아서 경영을 해보고 싶어요.
投資を受けて経営をやってみたいです。
작은 회사를 경영하고 있습니다.
小さい会社を経営しています。
경영을 공부해 이익을 만들어 내는 지식을 몸에 익혔다.
経営を学び、利益を生み出す知識を身につけた。
경영학부는 글로벌 경영 인재의 육성에 힘을 쏟고 있습니다.
経営学部はグローバル経営人材の育成に力を注いでいます。
경영을 개선해 경영을 안정화 시키고 싶다.
経営を改善して、経営を安定させたい。
경영이 어렵다. 필요한 설비투자도 제대로 못 하는 상황이다.
経営が厳しい。必要な設備投資もままならない状況になっている。
경영자 혼자서는 결코 회사를 운영하고 계속 발전시킬 수 없다.
経営者だけでは決して会社を運営し、発展し続けることができない。
그는 해외에서 음식점 경영을 성공시켰다.
彼は、海外で飲食店経営を成功させた。
기업 경영의 최우선 과제는 이익입니다.
企業経営の最優先課題は利益です。
막상 자금 부족에 빠졌을 때 어떻게 해야 좋을지 모르는 경영자가 매우 많아요.
いざ資金不足に陥った時にどうすればよいのか知らない経営者がとても多いのです。
회사의 경영 상황이 악화되면 파산을 검토하는 경우가 있습니다.
会社の経営状況が悪化してきたら、破産を検討することがあります。
징계 처분은 경영자에게 있어서 기업의 질서와 이익을 유지하기 위한 제도다.
懲戒処分は、経営者からすれば企業の秩序・利益を維持するための制度である。
결산이 적자가 되면 경영자는 은행이 돈을 빌려주지 않을 것이라는 불안을 느낀다.
決算が赤字になると経営者は、銀行がお金を貸してくれなくなるのではないかと不安を感じます。
최근 3년 정도 경영난에 빠져, 현재는 기사회생을 꾀하고 있다.
ここ3年ほどで経営難に陥り、現在は起死回生を図っている。
경영자는 어떻게 해야할지 망설이면 안 됩니다.
経営者はどうすべきかためらってはいけません。
그는 아내의 친정 가업을 이었지만 경영이 기울어 거액의 빚을 졌다.
彼は妻の実家の家業を継いだものの経営が傾き、巨額の借金を背負った。
경영 간부는 세계 경제를 양호하다고 전망하고 있다.
経営幹部は世界経済を良好だと見通している。
경영자는 사원에게 위기감이 없다고 한탄한다.
経営者は、社員に危機感がないと嘆く。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
경영권(キョンヨンクォン) 経営
경영자(キョンヨンジャ) 経営
경영학(キョンヨンハク) 経営
경영난(キョンヨンナン) 経営
경영 이념(キョンヨン イニョム) 経営理念
경영 판단(キョンヨンパンダン) 経営判断
공동 경영(コンドン キョンヨン) 共同経営
투명 경영(トゥミョン キョンヨン) 透明経営
흑자 경영(フッチャ キョンヨン) 黒字経営
경영 성과(キョンヨン ソンックァ) 経営成果
경영 부진(キョンヨンブジン) 経営不振
경영 방침(キョンヤンパンチ厶) 経営方針
적자 경영(チョクチャキョンヨン) 赤字経営
경영권 분쟁(キョンヨンクォンプンジェン) 経営権争い
최고 경영자(チェゴキョンヨンジャ) 最高経営者、CEO
경영 합리화(キョンヨン ハムリファ) 経営合理化
투자경영비자(トゥジャキョンヨンビジャ) 投資経営ビザ
문어발식 경영(ムノバルシキ キョンヨン) タコ足式経営、非専門多角化
유능한 경영자(ユヌンハン キョンヨンジャ) 有能な経営
경영자의 자질(キョンヨンジャエ チャジル) 経営者の資質
호텔을 경영하다(ホテルルル キョンヨンハダ) ホテルを経営する
회사를 경영하다(フェサルル キョンヨンハダ) 会社を経営する
최고 경영 책임자(チェゴ キョンヨン チェギムジャ) 最高経営責任者
경영학을 전공하다(キョンヨンハグル チョンゴンハダ) 経営学を専攻する
경영 방침을 세우다(キョンヨンパンチムル セウダ) 教育方針を立てる
会社と仕事の韓国語単語
사표(辞表)
>
재직 증명서(在職証明書)
>
성과주의(成果主義)
>
상장사(上場会社)
>
정년퇴직(定年退職)
>
장시간 노동(長時間労働)
>
사업 계획서(事業計画書)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ