ホーム  > 社会 > 法律
김영란법とは
意味不正請託禁止法
読み方김영난뻡、kim-yŏng-nan-ppŏp、キヨンナンポプ
漢字金英蘭法(金英蘭法)
「不正請託禁止法」は韓国語で「김영란법」という。この法案は国民権益委員会の委員長の김영란(金英蘭)氏によって2015年3月に提出された法案で、2016年9月28日から施行された。適用対象は公務員、報道人、教職人で約400万人。職務に関係ない場合は、1回100ウォン(年間300万ウォン)を超える金品などの授受すると刑事処罰される、職務連関性がある場合は基本的に禁止であるが、例外として食事代3万ウォン、プレゼント5万ウォン、慶弔費10万ウォンに制限される。2016年に韓国社会に大きな影響を与えた法案として話題になった。
法律の韓国語単語
준수(順守)
>
징역(懲役)
>
소추(訴追)
>
상고심(上告審)
>
고소(告訴)
>
민사 소송(民事訴訟)
>
무법천지(無法地帯)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ