ホーム  > 韓国語文法 > 文型(連結語尾)韓国語能力試験1・2級
았/었
した
<意味>
過去形語尾:~した

<語尾のつけ方>
① 動詞の陽性母音(ㅏ, ㅗ)の語幹+았~
② 動詞の陰性母音(ㅏ, ㅗ以外)の語幹+었~

습니다体の過去形
<습니다体の過去形の語尾のつけ方>
①用言の陽性母音の語幹(ㅏ,ㅗ)+았습니다
 例) 맞다(合う)は、맞+았습니다=맞았습니다
    높다(高い)は、높+았습니다=높았습니다

  ※語幹の母音がㅏでパッチムがない場合は、重なるㅏが省略される。
  例)「가다(行く)」は、가+았습니다=갔습니다となる。

  ※語幹の母音がㅗでパッチムがない場合は、ㅗと아が縮約し、ㅘになる。
  例)「오다(来る)」は、오+았습니다=왔습니다となる。

②陰性母音の語幹(ㅏ,ㅗ以外)+었습니다
 例)먹다(食べる)は、먹+었습니다=먹었습니다
   쉬다(休む)は、쉬+었습니다=쉬었습니다
   웃다(笑う)は、웃+었습니다=웃었습니다

  ※語幹の母音がㅓでパッチムがない場合は、重なるㅓが省略される。
  例)「서다(立つ)」は、서+었습니다=섰습니다となる。

  ※語幹の母音がㅕでパッチムがない場合は、어が省略されてㅕになる。
  例)「켜다(点ける)」は、켜+었습니다=켰습니다となる。

 ※語幹の母音がㅔでパッチムがない場合は、어が省略されてㅔになる。
  例)「세다(強い)」は、세+었습니다=셌습니다となる。

 ※語幹の母音がㅚでパッチムがない場合は、ㅓとㅚが省略されて複合母音のㅙになる。
  例)「되다(なる)」は、되+었습니다=됐습니다となる。

 ※語幹の母音がㅜでパッチムがない場合は、ㅜと어が縮約し、複合母音のㅝになる。
  例)「배우다(習う/学ぶ)」は、배우+었습니다=배웠습니다となる。

  ※語幹の母音がㅐでパッチムがない場合は、어が省略される。
  例)「보내다(送る)」は、보내+었습니다=보냈습니다となる。

  ※語幹の母音がㅣでパッチムがない場合は、ㅣとㅓが縮約し、ㅕになる。
  例)「기다리다(待つ)」は、기다리+었습니다=기다렸습니다となる。

③하다を用いる語幹の場合は했습니다になる
 例)공부하다(勉強する)は、공부했습니다
    운전하다(運転する)は、운전했습니다
    쇼핑하다(ショッピングする)は、쇼핑했습니다  
해요体の過去形
<해요体の過去形の語尾のつけ方>
①用言の陽性母音の語幹(ㅏ,ㅗ)+았어요
 例) 맞다(合う)は、맞+았어요=맞았어요
    높다(高い)は、높+았어요=높았어요

  ※語幹の母音がㅏでパッチムがない場合は、重なるㅏが省略される。
  例)「가다(行く)」は、가+았어요=갔어요となる。

  ※語幹の母音がㅗでパッチムがない場合は、ㅗと아が縮約し、ㅘになる。
  例)「오다(来る)」は、오+았어요=왔어요となる。

②陰性母音の語幹(ㅏ,ㅗ以外)+었어요
 例)먹다(食べる)は、먹+었어요=먹었어요
   쉬다(休む)は、쉬+었어요=쉬었어요
   웃다(笑う)は、웃+었어요=웃었어요

  ※語幹の母音がㅓでパッチムがない場合は、重なるㅓが省略される。
  例)「서다(立つ)」は、서+었어요=섰어요となる。

  ※語幹の母音がㅕでパッチムがない場合は、어が省略されてㅕになる。
  例)「켜다(点ける)」は、켜+었어요=켰어요となる。

 ※語幹の母音がㅔでパッチムがない場合は、어が省略されてㅔになる。
  例)「세다(強い)」は、세+었어요=셌어요となる。

 ※語幹の母音がㅚでパッチムがない場合は、ㅓとㅚが省略されて複合母音のㅙになる。
  例)「되다(なる)」は、되+었어요=됐어요となる。

 ※語幹の母音がㅜでパッチムがない場合は、ㅜと어が縮約し、複合母音のㅝになる。
  例)「배우다(習う/学ぶ)」は、배우+었어요=배웠어요となる。

  ※語幹の母音がㅐでパッチムがない場合は、어が省略される。
  例)「보내다(送る)」は、보내+었어요=보냈어요となる。

  ※語幹の母音がㅣでパッチムがない場合は、ㅣとㅓが縮約し、ㅕになる。
  例)「기다리다(待つ)」は、기다리+었어요=기다렸어요となる。

③하다を用いる語幹の場合は했어요になる
 例)공부하다(勉強する)は、공부했어요
    운전하다(運転する)は、운전했어요
    쇼핑하다(ショッピングする)は、쇼핑어요  
読み方앋 얻、at ŏt、アッ オッ
例文
바닷가에서 누군가 허우적거리고 있었습니다.
海辺で誰かがしきりに手足をばたばたさせていました。
소년은 쪼그린 모습으로 앉아 있었다.
少年は、しゃがみこんだ姿で座っていた。
다음 날 오후, 시신이 발견되었습니다.
翌日の午後、亡骸が発見されました。
참혹한 시신이 발견되었다.
惨たらしいの死体が発見された。
그는 수영을 못해 물에 빠져 죽었다.
彼は水泳ができなくて、溺れて死んだ。
파도에 휩쓸려 사라지고 말았습니다.
波に押し流され消えてしまいました。
힘을 다해 손을 뻗었습니다.
全力で手を伸ばしました。
열심히 공부해서 우리는 같은 대학에 들어가게 되었습니다.
懸命に勉強し、私達は同じ大学に入ることになりました。
저는 친구 집에서 신세를 지고 있었습니다.
私は友人の家で世話になっていました。
그대를 잊을 수 없었다.
あなたを忘れることができなかった。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
았/었을텐데(オッスルテンデ) ~だっただろうに、~だったのに
-(았/었)으면서(アッスミョンソ) したくせに、~したにもかかわらず
-(았/었)구나 싶다() ~なあと思い
았/었)던 모양이다(モヤンインダ) したようだ
았/었/였) 더라면(トラミョン) ~していたとしたら、~だったとしたら、~だったならば
文型(連結語尾)の韓国語単語
-자면(~しようとすると)
>
-거니와(~うえに)
>
-(으)라고(~ろって)
>
-기가 바쁘게(~やいなや)
>
-(으)면 (으)ㄹ수록(~すれば...
>
(으)로다(가)(~で)
>
(이)ㄹ랑(은)(~こそは)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ