ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用表現韓国語能力試験5・6級
갈피를 못 잡다とは
意味あれこれ迷う、色々と考え迷う、思い戸惑う、あれやこれや考え迷う、心が迷う、思い迷う
読み方갈피를 몯 짭따、kal-pi-rŭl mot tchap-tta、カルピルル モッチャプタ
「あれこれ迷う」は韓国語で「갈피를 못 잡다」という。
「あれこれ迷う」の韓国語「갈피를 못 잡다」を使った例文
이것저것 갈피를 못 잡고 있다.
あれこれ思い迷う。
많은 정보에 휩쓸려 갈피를 못 잡고 있다.
たくさんの情報に振り回されて、あれこれ迷っている。
어떻게 해야 할지 갈피를 못 잡겠어.
どうすればいいのか、色々と考え迷うよ。
전혀 갈피를 못 잡고 있는 거 같은데...
全然見当がついていないようだけどね。
주식 시세를 전망할 수 없어 팔아야 할지 사야할지 갈피를 못 잡고 있다.
株式相場の見通しがつかず、売っていいのか買っていいのか思い迷っている。
갈피를 못 잡고 헤메는 것은 누구라도 있는 일이니 걱정할 필요가 없다.
心が迷うのは誰にでもあることで、心配する必要はない。
慣用表現の韓国語単語
속된 말로(俗に言う)
>
눈길을 끌다(目を引く)
>
역린을 건드리다(逆鱗に触れる)
>
이름이 나다(有名になる)
>
자리를 지키다(留守番をする)
>
이빨 빠진 호랑이(すごく弱くなって..
>
뒤를 돌아보다(過去を振り返る)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ