ホーム  > 社会 > 伝統文化歴史名詞
춘향전
春香伝
朝鮮時代の説話で、朝鮮を代表する古典として知られる。妓生(기생)である月梅(월매)の娘、春香(춘향)と南原府使の息子、李夢龍(이몽룡)との愛を描いた物語。パンソリ(판소리)の代表的な演目のひとつであるだけでなく、現代にも語り継がれており、映画や舞台作品のモチーフにもなっている。
読み方춘향전、chun-hyang-jŏn、チャンヒャンジョン
漢字春香伝
例文
한국 고전 춘향전은 기생과 양반의 사랑이야기이다.
韓国の古典「春香伝」は妓生と両班の恋物語である。
伝統文化の韓国語単語
꽹과리(鉦)
>
제기차기(蹴りあげる遊び)
>
풍물(風物)
>
부럼(クリ・クルミ・ピーナツ・松の実..
>
투호 놀이(投壺遊び)
>
백자(白磁)
>
식탁보(食卓用のポジャギ)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ