말짱 도루묵
無駄骨を折る、無駄になる
王が戦乱の際に食べ、気に入った魚の名前を'묵(ムク)'といったが、王の命により은어(ウノ、銀魚)という名前に変わった。その戦乱が終わり、再び王は魚を口にすることになったが、当時の味と異なるといい、再び名前を戻させた。

そのことから「元通り」という意味の도로(トロ)という言葉が付いた。音の変化により、도루となり、도루묵(トルムク)と呼ばれるようになった。この魚がハタハタ(도루묵)である。
読み方 말짱 도루묵、mal-tchang to-ru-muk、マルッチャン トルムク
類義語
慣用句の韓国語単語
막 나가다(粗暴な振る舞いをする)
>
어디 두고보자(今に見ろ)
>
열 두 번도 더(うんざりするほどた..
>
손뼉을 치다(手を叩く)
>
트집(을) 잡다(けちをつける)
>
눈치(를) 채다(気付く)
>
간판을 걸다(看板を掲げる)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ