ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用表現韓国語能力試験5・6級
말짱 도루묵とは
意味無駄骨を折る、無駄になる、元の木阿弥の状態になる
読み方말짱 도루묵、mal-tchang to-ru-muk、マルッチャン トルムク
類義語
망치다
헛고생을 하다
헛수고하다
헛고생하다
죽 쒀서 개 준다
물거품이 되다
헛탕(을) 치다
허사가 되다
王が戦乱の際に食べ、気に入った魚の名前を「묵」といったが、王の命により은어「銀魚」という名前に変わった。その戦乱が終わり、再び王は魚を口にすることになったが、当時の味と異なるといい、再び名前を戻させた。そのことから「元通り」という意味の「도로」という言葉が付いた。音の変化により、「도루」となり、「도루묵」と呼ばれるようになった。この魚がハタハタ(도루묵)である。
例文
말짱 도루묵 상태가 되어버렸다.
元の木阿弥の状態になってしまった。
운동회를 열심히 준비를 했는데 비로 취소돼 말짱 도루묵이 되었다.
運動会を一生懸命準備したのに、雨で中止になって 努力が無駄になった。
慣用表現の韓国語単語
도로 아미타불(元の木阿弥)
>
발뺌(을) 하다(言い逃れをする)
>
혀를 내두르다(舌を巻く)
>
귀가 뚫리다(外国語に聞き慣れる)
>
입김이 작용하다(影響力が働く)
>
머리를 짓누르다(頭を締め付ける)
>
건투를 빌다(健闘を祈る)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2023 kpedia.jp PC版へ