ホーム  > 表現と9品詞 > 慣用句韓国語能力試験5・6級
길거리에 나앉다
乞食同然になる、家が落ちぶれる、文無し同然になる
直訳すると「道端に居座る」。「길가에 나앉다、길바닥에 나앉다、거리에 나앉다」ともいう。 
読み方길꺼리에 나안따、kil-kkŏ-ri-e na-an-tta、キルッコリエ ナアンッタ
例文
급기야 공장은 문을 닫았고 직원 3000여 명이 길거리에 나앉았다.
ついには工場は閉鎖し、従業員3千人余りが路上に放り出された。
번창하던 사업이 망해서 하루아침에 거리로 나앉게 되었다.
繁盛していた事業がダメになり、一晩にして文無し同然になった。
빈털터리가 돼서 거리에 나앉았다.
すっからかんになって路頭に迷った。
慣用句の韓国語単語
아치를 그리다(アーチを描く)
>
뒤탈이 없다(後腐れがない)
>
지고는 못 살다(負けず嫌いだ)
>
초읽기에 들어가다(秒読みに入る)
>
가만 안 두다(ほっとけない)
>
개털이 되다(お金がなくなる)
>
다 죽어가다(殆ど死にかけている)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ