ホーム  > 暮らし > 暮らし
칼잠
狭いスペースで寝ること
カルジャム(칼잠)とは、狭いスペースでしっかり横になれないとき、体を横向きにして寝ることをいう。カル(칼)は「刀」、ジャム(잠)は「寝ること」。この様子が刀を立てるようだということに由来している。狭い避難所などで大勢に寝る、というような状況で使われる。また、似た言葉にセウジャム(새우잠)という言葉もある。エビを意味する「セウ(새우)」のように体を丸めて寝ることをいう。
読み方칼잠、kal-jam、カルジャム
例文
사람이 많아서 칼잠을 잘 수 밖에 없었다.
人が多くて、カルジャムをするしかなかった。
暮らしの韓国語単語
아파트 주민(アパートの住民)
>
식비(食費)
>
생활비(生活費)
>
저소득(低所得)
>
상속세(相続税)
>
보릿고개(春の端境期)
>
미역감다(浴する)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ