ホーム  >  > 恋愛・結婚
콩깍지
豆殻、豆のさや、豆の殻
콩깍지は、本来は豆の殻、豆のさやという意味。目に殻がかぶさり判断力が落ちている状態をたとえていう言葉。「눈에 콩깍지가 씌다」といい、直訳すると「目に豆の殻がかぶる」という意味となる。恋愛で相手を好きになり、その人の欠点が見えなくなっている状態のことをいう。日本語では「あばたもえくぼ」に相当する言葉で、韓国語では「재 눈에 안경(私の目にメガネ)」という言葉に近い。
読み方콩깍찌、kong-kkakt-chi、コンッカクッチ
例文
콩깍지를 벗기다.
豆の殻を取る。
사랑의 콩깍지가 벗겨지는 순간 지옥문이 열립니다.
愛の殻が剥けた瞬間、地獄の門が開かれます。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
눈에 콩깍지가 씌다(ヌネコンカクチガシュィダ) 好きな人が一番素敵に見える、あばたもえくぼ
恋愛・結婚の韓国語単語
너 없이(おまえなしで)
>
내리사랑(上から下への愛情)
>
불화(不仲)
>
결혼생활(結婚生活)
>
혼례(婚礼)
>
바람둥이(浮気もの)
>
껴안다(抱き締める)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2021 kpedia.jp PC版へ