ホーム  > 表現と9品詞 > 連語韓国語能力試験1・2級
생각을 하다とは
意味考える、思う、考え事をする
読み方생가글 하다、saeng-ga-gŭl ha-da、センガグル ハダ
類義語
보이다
여기다
고려하다
생각하다
생각이 들다
「考える」は韓国語で「생각을 하다」という。
「考える」の韓国語「생각을 하다」を使った例文
그는 언제나 무엇인가 생각을 하고 있다.
彼はいつも何かしら考え事をしている。
생각 좀 해볼게요.
ちょっと考えてみますね。
복싱 선수로서 프로가 되고 싶다고 생각하고 있습니다.
ボクシングの選手としてプロになりたいと思っています
끙끙 생각해 봤자 어쩔 수 없다.
クヨクヨ考えても仕方ない。
멍하니 여러 가지 생각하고 있다.
ぼんやりといろいろ考えている。
멍하니 생각하고 있었다.
ぼんやりと考えていた。
과거의 일이 생각나서 눈물이 주르르 흘렀다.
過去の出来事を思い出して涙がぽろぽろこぼれた。
그녀는 돌아가신 아버지를 생각하며 합장했다.
彼女は亡き父に思いを馳せて合掌した。
매우 무례한 어투라고 생각합니다.
大変失礼な言い方だと思います。
그녀의 행동이 사교적으로 문제가 있다고 생각되는 경우가 있어요.
彼女の振る舞いが社交的に問題があると思われることがあります。
상식이란 일반인이 공통으로 가지고 있는 지식이나 생각을 말합니다.
常識とは、一般の人が共通して持っている知識や考え方のことをいいます。
그는 다른 사람의 기분을 생각하지 않는 경향이 있어요.
彼は他人の気持ちを考えない傾向があります。
「考える」の韓国語「생각을 하다」が含まれる単語と表現
韓国語(発音) 日本語
생각을 하다(タンセンガグル ハダ) 他のことを考える
連語の韓国語単語
손을 펴다(手を広げる)
>
절차가 복잡하다(手続きが複雑だ)
>
보증을 서다(保証人になる)
>
사기를 당하다(詐欺にあう)
>
한국어로 번역하다(韓国語に訳す)
>
어려움에 봉착하다(困難にぶつかる)
>
방을 꾸미다(部屋を飾る)
>
一覧
プライバシーポリシー  | 当サイトに関して
Copyright(C) 2024 kpedia.jp PC版へ