대관하다
戴冠する
読み方 대관하다、テグァンハダ
漢字 戴冠~
例文
대관식은 국왕이나 황제가 즉위 후에 공식적으로 왕관을 받고 취임을 선언하는 의식이다.
戴冠式とは、国王や皇帝が即位後に公式に王冠を受け、就任を宣言する儀式である。
나폴레옹의 대관식은 1804년에 파리 노트르담 사원에서 거행되었다.
ナポレオンの戴冠式は、1804年にパリのノートル=ダム寺院で挙行された。
대관령에 한파가 몰아쳤다.
大関嶺に寒波が吹き荒れた。
動詞の韓国語単語
물색하다(物色する)
>
떠다니다(漂う)
>
기각하다(棄却する)
>
폭로하다(暴く)
>
대절하다(貸い切る)
>
차출되다(差し出される)
>
점치다(占う)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2019 kpedia.jp PC版へ