ホーム  >  > 家族・親戚名詞韓国語能力試験1・2級
아버지
お父さん、父
アボジ(아버지)は父親、お父さんのこと。自分の父親を呼ぶときにこのようにいう。また、他人に父親のことを紹介するときは「私たちのお父さん」という意味で「ウリアボジ(우리 아버지/私たちのお父さん)」や、さらにかしこまった「チョヒ アボジ(저희 아버지)」という。家庭内では子どもが親に「パパ」という言葉にあたる「アッパ(아빠)」と呼び、親しい友達と家族の話をするときは「ウリ アッパ(우리 아빠/私たちのお父さん)」という表現を使う。他人のお父さんについて話すときには、「様」にあたる「ニム(님)」をつけて、「アボニム(아버님/お父様)」という。
韓国語の敬語は「絶対敬語」のため身内に対しても、年上の人には必ず敬語を使う。
日本語:「私の父が~と申し上げていました」
韓国語:「私のお父さんが~とおっしゃっていました。」
読み方 아버지、a-bŏ-ji、アボジ
類義語
反意語
例文
우리 아버지께서는 오늘 집에 계세요.
私たちのお父さんは、きょう家にいらっしゃいます。
아버지는 항상 집에 안 계세요.
父はいつも家におりません。
아버지께서는 가족을 위해 열심히 일하고 계세요.
父は家族のために一生懸命働いています。
어떤 아버지가 되고 싶어요?
どんな父親になりたいんですか。
그는 대기업 사장인 아버지와 병원장인 어머니를 둔 흔히 말하는 금수저 출신이다.
彼は大手企業の社長である父と病院長を母に持つ俗に言うとお金持ち出身だ。
아버지는 마음을 추스르고 새 일을 찾았습니다.
父は元気を出して新しい仕事を探しました。
아버지는 세상 모든 사람들에게 차갑고 냉정하다.
父は、世の中の人に対して冷たく冷情だ。
아버지의 뒷모습이 허전하다.
おじいさんの後ろ姿がものさびしい。
아버지가 돌아가신 후부터 가세가 기울었다.
お父さんはが亡くなってから、家運が傾いた。
아버지가 기업을 운영하고 계시고, 형이 그 자리를 이어 받을 것 같습니다.
父が企業を運営されていて、兄がその跡を継ぐようです。
아버지는 바람이 나서 외박하는 날이 많았다.
父は浮気をし外泊する日が多かった。
그는 아버지의 학대와 가난 때문에 학교를 그만둬야 했다.
彼は、父の虐待と貧乏のため学校を辞めねばならなかった。
아버지가 죽고 난 뒤 딸이 그룹의 수장을 맡았다.
父が亡くなった後、娘がグループの首長を引受けた。
아버지는 돈밖에 흥미가 없어요.
父はお金しか興味がありません。
複合語・連語表現・慣用句・ことわざなど
韓国語(発音) 日本語
아버지날(アボジナル) 父の日
아버지(ハラボジ) おじいさん、祖父
아버지(ホラボジ) 妻を亡くしたお父さん
아버지(クナボジ) 伯父、おじ、父の兄
아버지(シアボジ) 舅、夫の父
의붓아버지(ウィブダボジ) 義父、継父、義理の父
작은아버지(チャグンアボジ) 叔父、おじ
외할아버지(ウェハラボジ) 母方の祖父、外祖父
아버지에 그 아들이다(クアボジエ クアドゥリダ) 親子がそっくりだ、蛙の子は蛙
며느리 사랑은 시아버지, 사위 사랑은 장모(ミョヌリ サランウン シアボジ サウィサランウン チャンモ サウィサランウン チャンモ) 舅は嫁を、姑は婿を可愛がる
家族・親戚の韓国語単語
작은애(下の子)
>
차녀(次女)
>
입양(養子縁組)
>
증손자(男のひ孫)
>
맏사위(長女の婿)
>
아이(子供)
>
아이들(子供達)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ