ホーム  > 表現と9品詞 > 動詞韓国語能力試験5・6級
식별하다とは
意味識別する、見分ける、区別する
読み方식뼐하다、shik-ppyŏr-ha-da、シッピョルハダ
漢字識別~
類義語
구별하다
분간하다
例文
개인 정보란 성명이나 생년월일 그 외의 기술에 의해 특정 개인을 식별할 수 있는 것을 말한다.
個人情報とは、氏名・生年月日その他の記述により、特定の個人を識別することができるものをいう。
행정 절차에 있어서 특정한 개인을 식별하기 위해 번호를 부여하다.
行政手続における特定の個人を識別するための番号を付与する。
걸음거리만으로 개인을 식별하다.
歩き方だけで個人を識別する。
상품을 자동으로 식별하는 시스템이 필요합니다.
商品を自動識別するシステムが必要です。
색맹이란, 선천적으로 특정한 색을 식별하는 능력이 없는 것입니다.
色盲とは、先天的に特定の色を識別する能力がないものです。
확장자는 각각의 파일 종류를 식별시키기 위해서 존재한다.
拡張子は、それぞれのファイルの種類を区別させるためにあります。
파일의 종류를 식별하기 위해 파일명 말미에 확장자를 붙인다.
ファイルの種類を識別するためにファイル名の末尾に拡張子をつける。
動詞の韓国語単語
자칭하다(自称する)
>
묶다(縛る)
>
휩쓸리다(押し流される)
>
묻히다(つける)
>
덧씌우다(重ね着する)
>
놀라게 하다(驚かせる)
>
깔아뭉개다(押さえつける)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2022 kpedia.jp PC版へ