ホーム  > 社会 > 新語・流行語名詞韓国語能力試験5・6級
갑질
パワハラ、パワーハラスメント
強い立場の人が立場を利用して弱い立場の人に不利益や不快を与える行為をいう。갑질(カプチル)とは、갑(甲、強い立場)+질(行為を表す接尾語)で、お金や権力などで優位に立つ側の「)」が、弱者の「乙()」に不当な行為を要求・行うことなどの概念をいう。

2014~2015年ごろから韓国メディアで大きく取り上げられている甲乙関係における「甲」の横暴や高圧的な態度のことである。多くの契約書は「甲」の側が一般的に雇用主や発注する側であって、「乙」とは本来対等な関係であっても、甲が優位な立場であることが多い。

日本のマスメディアでも話題になった2014年の大韓航空の「ナッツ・リターン事件(땅콩회항)」が代表的な事件である。日本語でいうと、パワーハラスメント(パワハラ)やモラル・ハラスメント(モラハラ)に近い。
読み方갑찔、kap-tchil、カプッチル
漢字甲~
類義語
을질 확인필요함(地位の低い人に理不尽なことを押し付ける行為)
例文
기업 측에 갑질 방지 대책을 의무화할 예정입니다.
企業側にパワハラの防止対策を義務付ける見通しです。
대기업 회장이 여객기 승무원들에게 갑질을 했다는 논란이 제기됐습니다.
大手企業の会長が旅客機の乗務員にパワハラを行ったという問題が提起されました。
이 사건의 본질은 재벌 3세의 갑질이다.
この事件の本質は、財閥三世のパワハラだ。
녹음이나 녹화가 갑질 피해를 입증하는 것에 도움이 된다.
録音や録画が、パワハラの被害を立証する上で役立つ。
매일같이 다른 사원 앞에서 호통치는 것은 갑질에 해당한다.
毎日のように他の社員の前で怒鳴りつけることがパワハラに当たる。
직장에서 갑질을 당하는 경우가 이어져, 조사에 착수하고 있다.
職場でパワハラを受けるケースが相次ぎ、調査に乗り出している。
新語・流行語の韓国語単語
NG족(NG族)
>
먹방(グルメ番組)
>
뿌잉뿌잉(プインプイン)
>
행쇼(お幸せに)
>
우주만큼(宇宙ほどに)
>
완소남(すごく大切な男性)
>
가짜 뉴스(フェイクニュース)
>
一覧
当サイトに関して
Copyright(C) 2020 kpedia.jp PC版へ